\ フォローしてね /

唐辛子を調理後、手がヒリヒリする時の対処法

とうがらしを調理したあとは気をつけよう!

ペペロンチーノ、キムチ鍋、「辛い!けどウマイ!」と言える料理には唐辛子は欠かせません。ただ、直接手に触れるとヒリヒリして、その手で目などを触った時はおしまいですよね。

唐辛子を触ったあとはすぐにこの方法で手を洗いましょう。

中性洗剤ではなくアルカリ性の洗剤で洗う!

唐辛子の辛み成分はカプサイシンというもので、この成分は水や食器洗い洗剤など「中性」のものではなかなか落ちにくいようです。
しかし、アルカリ液にはよく溶ける!というわけで、一般的な弱アルカリ性の化粧石けんで洗うとGood!!指先は石けんに直接こすってしっかりと唐辛子成分を取り除きましょう。

弱酸性の洗顔用石けんでは肌に染みこんだ分が取れません。「弱酸性」と表記のない化粧石けんの多くはアルカリ性ですので、そちらを選びましょう

ブラシで爪の間もしっかりと!

忘れてはならないのが爪の間。ブラシでしっかりと洗うようにしましょう。

手のヒリヒリを防ぐ調理方法

唐辛子は手でちぎらずに、調理バサミでカットする習慣をつけましょう。そうすれば手がヒリヒリしたり、目を触って痛い思いをする二次災害を防ぐことができます。

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。