生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 長く住みついている割には、自分の町をよく知らない人のためのレシピ

長く住みついている割には、自分の町をよく知らない人のためのレシピ

2010年12月17日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

大きな都市などに引っ越してきて、住みついた場合、小さな町とは違い、たいがいの用事は自宅周辺や都市中心部の繁華街へ行けば事足りてしまうものです。

その為、長く住みついている割には、自分の町をよく知らないという人も多いかもしれません。知る必要性が無ければ、なおさらです。

でも、せっかく、その町に住んでいるのですから、実益をかねて、少し冒険してみるのはいかがでしょう?

用意するもの

  • 自動車(あるいは、一日乗車券)
  • タウンページ
  • 自分の町の全体マップ
自動車の方が機動性は優れているかもしれませんが、町をあちこち歩き回るのでしたら、一日乗車券を買って、コツコツ動き回る事の方をお勧めします。

STEP1 目的を定める

自分の趣味に沿ったもので構いません。

  • 骨董品屋を探す
  • 穴場の公園
  • 専門料理店を探す

などなど。何でもいいです。とにかく、自分がやる気の出る目的にしましょう。

STEP2 タウンページで徹底的に探す

目的に沿った場所をタウンページで調べてみましょう。そこそこに大きな町でしたら、かなりの軒数が見つかるはずです。

タウンページには、電話番号だけではなく、簡単な住所(番地)も記載されてますので、今度は、自分の町の全体マップを引っ張りだしてきて、それらの番地を片っ端からチェックしましょう。

このあと、実際に、それらの場所を訪ねる事になる訳ですが、もしバスや電車、地下鉄などを使うのでしたら、この時点で、駅や停留所から遠いものは除外しておきます。

STEP3 決行日を決める

タウンページで調べあげた場所を、探しまわる事にします。

自動車で探索するのでしたら、数回に分けてもいいのですが、一日乗車券でバスや電車、地下鉄を使うのでしたら、一日でいっきに回ってしまった方がお得なので、その決行日を慎重に決めます。

たいていの人は学生や会社勤務などで、土日・祝日ぐらいしか予定を取れないと思いますので、その大事な休日のスケジュールをあけておきます。

STEP4 実際に探す

決行日が来たら、朝早くから、ピクニック気分で、「タウンページからメモした住所」と「町の全体マップ」を頼りにして、目的地を探しまわってみましょう。

事前に、最短で訪ねれる順番を調べておけば、かなり効率的に探しまわれるはずです。

目的が、自分の趣味や楽しみに結びついたものでしたら、きっと面白い一日となる事でしょう。その日が天気に恵まれたらいいですね。

おわりに

以上の話は、20年ほど前に、筆者が自分の住んでいる町・札幌で実際に実行してみた事です。

私の目的はビデオレンタル店探しでしたが、それこそ借りたいビデオをあちこちで発見し、その日のうちに、10箇所ぐらい会員カードを作ってしまいました。まるで札幌のビデオレンタル店全てを制覇したような征服感です。

この感動を、ぜひ、皆さんも味わってみてください。

本記事は、2010年12月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る