生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 老いの基本知識

老いの基本知識

2013年02月25日更新

 views

お気に入り

はじめに

生物である上で、そして人間である上で必ず起こるのが、「老い」です。

「老化したくはない」と思っても、程度の差はあれど、確実に進行していく物が「老い」(老化とも言います)なのです。

今回は、その老いの基本的な構造を書いていきたいと思います。

「老い」るとはどういうことか?

現在、老化の原因というものは、特定はされていないようです。

しかし一般に支持されている説があります。

それは以下の3つの説です。

「老い」が起こる原因の説

プログラム説

人間の体の細胞には、予め分裂できる回数が決まっているとする説。

分裂の限界数を迎えることによって、老化が発生するというもので、現在有力な説の1つです。

細胞の成分であるテロメアが分裂するごとに短くなっていく為、テロメアと細胞分裂の回数が関係があると言われてます。

エラー説

細胞分裂のさいに発生する突然変異が徐々に蓄積されていき、最終的に破綻するとする説です。

ウェルナー症候群という病気などの「早老病」から考え出された切です。

活性酸素説

代謝のさいに発生する活性酸素で身体がダメージを受けることにより老化するという説です。

2005年の研究で、東大・ウィスコンシン大学・フロリダ大学の共同研究チームが「老化に活性酸素は関与していない」という研究結果をだしています。

アンチエイジング

老化に対抗する手段が「アンチエイジング」です。日本語でいうところの「老化に対抗する」のことをさします。

老化の基準

「人間は生まれた瞬間から死に向かって一方通行」と言われることもあるように、人間は究極に言えば、この世に生まれ落ちた瞬間から「老化」が始まります。

青年になるまでは、これを「成長」と言います。

さいごに

著者も改めて色々調べてみましたが、老化のメカニズムは意外と知られていないこと多いようです。

少しでも、年をとったときに若くいられるように、今から色々な準備や体のケアをしていくと良いのかもしれません。

情報に敏感になり、これから分かっていく新らしい事実などもチェックして、自分の体をしっかり管理していきましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101217045148

本記事は、2013年02月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る