生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. コツコツすれば貯まる「節約貯金箱」の使い方

コツコツすれば貯まる「節約貯金箱」の使い方

2010年12月17日作成

 views

毎月の光熱費や食費等を抑えて貯金したいって思っても、どうやって節約したらいいの?って思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

電気の無駄遣いを抑えても食費にその分遣ってしまった…では節約をしたとは言えませんよね、そこで「節約貯金箱」を用意してください♪

毎日少しずつしかお金を入れられなくても、1ヶ月、半年、一年とだんだん増えていきますよ♪

それでは早速「節約貯金箱」の使い方を教えます。

まず、貯金箱を100円ショップで買います

高い貯金箱にする必要はありません、100円ショップでも可愛い貯金箱がたくさんあるので、早速買ってくださいね♪

出来れば、貯金箱はすぐに開けれないタイプの物が良いと思います。

開けた時の楽しみは最後に、とっておきましょうね♪

節約のルールを決めておきます

「節約貯金箱」は節約出来た項目ごとに金額を決め、決めたお金を貯金箱に入れていきます。

例)

今日一日テレビを1時間しか見なかった。

貯金箱に20円入れます。

今日水道の水を出しっぱなしで皿洗いをしない様に気をつけた。

貯金箱に20円入れます。

今日は大好きなお菓子を買わなかった。

貯金箱に100円入れます。

今日は車を使わず歩き、または自転車で買い物に行った。

貯金箱に20円入れます。

今日のランチは外食をせず手作り弁当にした。

貯金箱に300円入れます。

今日は電話の長話しをしなかった。

貯金箱に100円入れます。

と、こんな様に自分ルールを決めて、紙に書いて、いつも見られる場所に貼っておき、毎晩チェックしお金を貯金箱に入れていきます。

自分で出来る範囲で金額やルールを決めてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?この「節約貯金箱」は言わば、「つもり貯金」の様な物で、節約せず使っていれば無くなってるお金です。

遣ってたら、この位だろうと金額を決めて、毎日コツコツと貯めていってくださいね

節約はするけどお金は貯まっていくなんて嬉しいですよね♪

半年後1年後いくら貯まってるか楽しみですね!

本記事は、2010年12月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る