生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 視点を変えた漫画の楽しみ方

視点を変えた漫画の楽しみ方

2010年12月16日作成

 views

この小さなアパートの住人が世間に与えた影響はとてつもなく大きく、まさに「小さな巨人」が集まった場所でもあります。

みなさんは漫画を読むとき、何を見ますか?絵柄、ストーリー、コマ割、セリフ、色々あると思います。

私が紹介したい方法は、そういった漫画の技術うんぬんではなく、少し別の視点からの漫画の読み方です。

目次

ポイント1:当時の流行を知る

漫画は創作の世界が多いのですが、有名漫画でも現実から引用したアイデアがたくさんあります。それではいくつか紹介したいと思います。

(1)『シティハンター』

主人公が服を中に入れています。今では少ないですが、当時(バブル期)はそういったスタイルが流行っていたわけですね。

(2)『GS美神 極楽大作戦!!』

主人公である美神の服装がボディコンです。こちらのほうがバブリーな感じが大きいです。男の横島もバンダナを頭に巻いていてなんとなく古くささを感じさせます。

このように漫画の構成要素ではなく、ファッションに注目することで当時の様子がわかって、わかる人には懐かしめる、そうでない人には新鮮な感覚をもたらします。

ポイント2: 漫画の流行を知る

世間に流行があるように漫画にも流行があります。今と昔を比較してみましょう。

(1)『北斗の拳』

例として北斗の拳をあげましたが、この時代の流行は「ムキムキのマッチョ」でした。草食系男子とはほど遠いものです。

さらに言えば女性も現実に近い顔の構成(顔のバランスが正しい)が多いです。

(2)『ワンピース』

こちらも敵と戦い、生き抜くという設定は同じですがキャラクターの線の細さが全然違いますね。

さらに女性は目が大きく、デフォルト化されています。『らきすた』なんかを見ればそれが顕著にわかると思います。いわゆる「ほそマッチョ」、「萌え」が現在の主流なんです。

ポイント3: 舞台を訪ねる

歴史ものを題材として漫画が描かれることも少なくありません。とくに今は戦国モノが流行り、いわゆる「歴女」が増えましたね。

実際に足を運び「ここであの合戦があったのか」と実感して、はるか昔に思いを馳せるのも趣があってイイですよ。

おわりに

このように視点を変えることで楽しみがグッと増えます。自宅に眠っている漫画、久々に読み直しませんか?

トキワ荘

シティハンター

GS美神 極楽大作戦

北斗の拳

ワンピース

本記事は、2010年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る