生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 二人で幸せに年を重ねていくための秘訣

二人で幸せに年を重ねていくための秘訣

2010年12月16日作成

 views

はじめに

年をとっても、二人でいたわり合い、支え合っているご夫婦の様子を見ると心が温まります。気持ちはまだまだ若くても、確実に年齢は加わっていき、状況も変化します。

そのような変化に上手に対応し、二人で協力して幸せに年を重ねていくためにどんなことができるか、いくつかの秘訣をご紹介します。

二人で幸せに年を重ねるためのコツ

子どもの独り立ちに順応する

子どもが成人し、結婚して新しい家庭を築くために家を離れることになると、親は嬉しい半面さみしく感じるものです。十分な備えをしてやれただろうか、と心配になることもあるでしょう。

しかし、いつまでも親子の感覚が抜けないと、子どもの家のことにいろいろ干渉し過ぎてしまい、かえって関係が悪くなってしまうかもしれません。

子どもやその家族のことを気遣っている、ということを時々伝えるようにしましょう。口出しをするのではなく、決定を尊重し、上手くいくことを願っている、という調子で話しましょう。

夫婦の絆を強くする

子育てや仕事に追われていた間は、夫婦二人だけの時間を取ることは難しかったかもしれません。会話も、子どもに関わることだけになってしまいがちで、お互いの本当の気持ちを話し合う機会も少なかったことでしょう。

でも今、家に二人だけになりました。20数年間で作ってしまったかもしれない溝を埋めるチャンスが来たのです。もう一度、子どもが生まれる前の二人に戻って、お互いを見つめられる機会と考えましょう。

孫と楽しい時間を過ごす

もしお孫さんがいらっしゃるなら、祖父母の立場からいろいろと重要なことを教えてあげることができ、大切な家族が増えたことの幸せを感じられるでしょう。

もちろん、子どもの子育てに口出しするという意味ではありません。何でも自分の親に相談するように、と教えるとよいでしょう。甘やかし過ぎるのも禁物です。

おわりに

年を重ねていくと、どうしても体力的な限界を感じることがあるかもしれません。その分、経験から多くを学び、感情的、精神的には今まで以上に余裕が生まれているでしょう。

その余裕を、夫婦がお互いのために時間を使うことで、夫婦の絆はさらに強くなり、幸せに年を重ねていくことができるのです。

本記事は、2010年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る