生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 自分の住んでいる街の魅力を再発見する方法

自分の住んでいる街の魅力を再発見する方法

2010年12月16日作成

 views

はじめに

あちこち旅行に行ったことのある方でも、自分が住んでいる街のことは意外とほとんど知らなかったりするかもしれません。生活の一部になっていると、かえって名所や名店を満喫する、ということができないでしょう。

そこで今回は、普段買い物に行くような時間や感覚で自分の住んでいる街を十分満喫して楽しむ、3つのコツをご紹介します。

自分の街の魅力を再発見するためのコツ

歩いたり、自転車に乗ってみる

普段の通勤、通学や買い物は車やバイクで大通りを走っている、という方は、ぜひ歩きか自転車で出かけてみてください。そして、いつもは通らない裏道を通ってみてください。

今まで気づかなかった寺社仏閣、また歴史上の有名人物ゆかりの建物や、それを解説する石碑や看板、名前だけは聞いたことのある店など、いろいろなものが目に留まるでしょう。

自転車に乗ると、思った以上に遠くまで行くことができます。いつもの道と反対の方角に、気ままに走ってみるのもきっと楽しいことでしょう。

ガイドブックを買ってみる

国内や海外の観光地に旅行に行くときと同じ感覚で、地図付きのガイドブックを一冊買ってみましょう。書店に行って、自分が読みやすそうなタイプを選びます。

そして、半日~1日で回ることができるプランを立ててみます。名所が多い街なら、何パターンもできるかもしれません。時間や予定に余裕があるとき、また天気が良くて「どこかに出かけたいなあ」という気持ちの時に行くのです。

ほとんどのガイドブックには、回りやすいプランが載せられていますので、最初はそのプランにしたがって行くとよいでしょう。

名所、名店に行ってみる

ガイドブックを見ていて、名前だけは聞いたことのある名所や名店が見つかったら、ぜひ行ってみましょう。「地元なのに…」と渋るのではなく、県外の観光地へ行った気持ちで楽しむのです。

今までは全く気づかなかったこと、住んでいたのに知らなかったことを発見できて、自分の街の素晴らしさに気づくことができるはずです。

おわりに

名所や名店を一度でも訪ねておくと、混み具合やかかる時間なども把握できるので、県外の友人が来たときに自信を持って案内することができるでしょう。ぜひ、次の休日は、あなたの街を観光してみてください。

(Photo by 足成、著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101216081223
  • 20101216082600
  • 20101216083653

本記事は、2010年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る