生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 部屋の美しさをキープするための3つの方法

部屋の美しさをキープするための3つの方法

2010年12月16日作成

 views

お気に入り

目次

部屋を美しく保つためのポイント

年末になると、大掃除の時期がやってきます。去年あんなにキレイにしたのに、今はすっかり散らかってしまい、どこから手をつけたらいいかさえわからないこともあります。今回は部屋や家を美しく保つためのコツをまとめてみました。

出したらしまう

ついつい片付けるのを忘れてしまったり、出しておいたほうが便利な気がして出しっぱなしにしてしまうことがありますが、これをやめてみましょう。出したら必ずしまうことです。

所定の位置を決めることでスッキリしますし、探すときも迷いません。最初は面倒に思えるかもしれませんがすぐ慣れてきます。慣れてしまえば無意識のうちに片付けられるようになります。

新しく買ったら古い何かを捨てる

新しい食器、新しい服、新しい雑貨の小物など、何か新しいものを購入したら代わりに何か捨てるものを探してみましょう。知らないうちに蓄積されてしまい、気づいたら使えないものばかりが部屋にあった、などということもあります。

物が増えれば必ず散らかりやすくなります。必要以上に物を増やさないことで、美しい部屋をキープすることができます。

掃除のポイントを押さえる

せっかく頑張って掃除をしていても、ポイントを押さえていないとあまりキレイになった気がせず、掃除する気力が失せてしまいます。それで、部屋の隅や棚の手前の部分など、疲れた時にふっと目がいく部分を重点的に掃除しましょう。

繰り返していくうちに、どこをキレイにしておけば部屋や家全体がスッキリ美しく見えるかが分かってきます。そして、いつも美しい状態をキープできる場所が増えていく、という良い循環が生まれます。

普段から掃除を頑張っていても、疲れたときに汚れを目にすると成果が見えにくいため、美しさを保つためのテンションが下がってしまいます。

おわりに

いかがでしたか。美しい部屋では気分も落ち着きますし、仕事もはかどります。それに掃除のために物を移動させたりする無駄な時間を費やす必要がなくなります。早速できることから試してみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101215233155
  • 20101215232910
  • 20101215233234
  • 20101215232608

本記事は、2010年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る