生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 訪問後のマナー(電話編)

訪問後のマナー(電話編)

2013年06月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

訪問終了。ですが、ここで終わりではありません。アフターケアも重要です。そこで今回は訪問後のマナーとしてどのようにするのが最適かご紹介したいと思います。

訪問後のマナーポイント

親しい間柄なら帰宅したらすぐに電話をかける

夜の訪問者や遠方、年配者など、先方が心配するようなときは、無事に帰宅したことを電話で報告します。

もし、帰宅が深夜になった場合は、翌日にしてもかまいませんし、目上の方を訪問したときには、翌日、お礼状を出しましょう。お礼状の書き方は、例文を調べればスムーズに書けますよ。

訪問のお礼状は三日以内に出す

目上の方が忙しい合間をぬって時間をさいてくださった場合などに、訪問のお礼状を出すなら三日以内にします。

字を書くのが苦手だからと言って敬遠せず、ていねいな字で感謝の心をしたためればそれで気持ちは伝わるものです。

訪問後にお礼状が届けば、きっと今後のおつき合いもスムーズにいくことでしょう。

おわりに

如何でしたか?訪問したことで満足し、その後のフォローを忘れてしまってはいませんか?せっかくなら最後まできちんと振舞うようにできたらいいですね。

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20100203203443

本記事は、2013年06月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る