\ フォローしてね /

簡単だけどSNS映えばっちり!純喫茶風「花のババロア」の作り方

nanapi
このライフレシピのもくじたたむ

こんにちは、料理研究家の河瀬璃菜です。いま、昔懐かしい「純喫茶」のノスタルジックで温かい空間が、若者にも人気となっているのをご存知でしたか?

今回は、自宅でも簡単に純喫茶の雰囲気を味わえる、食べるのがもったいないほど美しい「花のババロア」のレシピを紹介します。

材料(2つ分)

  • りんごジュース…250ml
  • ゼラチン…10g
  • 砂糖…35g
  • 生クリーム(ホイップクリーム)…100ml
  • 牛乳…100ml
  • 卵…1個
  • エディブルフラワー(食用花)…適量
今回はお花の色合いを目立たせるために、果汁100%のりんごジュースを使いましたが、お好みのジュースを使用いただいてOKです。

作り方

STEP1:ゼリー液を作る

小鍋にりんごジュースとゼラチン、砂糖を入れ、60~80℃で沸騰させないように溶かします。

砂糖はきび砂糖などミネラル分を含むものだと、ゼリーが濁って花の色がわからなくなります。上白糖を使うと溶かした際にキレイです。

STEP2:エディブルフラワーをゼリーで固める

型にエディブルフラワーを敷き詰め、ゼリー液を少量入れて冷蔵庫で10分ほど冷やし固めます。

エディブルフラワーは軽量のため、浮いてこないようにこのように先に固定することで美しい花柄が現れます。

型が自宅にない場合は、ごはん用の冷凍タッパーが便利。底がドーナツ型にくぼんでおり、しかも透明なので、花が丸くキレイに固定されているのか確認しやすくて◎

STEP3:残りのゼリー液を混ぜ合わせる

ボウルにホイップした生クリームと牛乳、卵を入れて混ぜたら、先ほどの残ったゼリー液をすべて加え、混ぜ合わせます。

市販されているホイップクリームを使うと楽です。生クリームから泡立てる場合はやわらかいツノが立つくらいの8分立てにして、甘めが好みの方は砂糖を20g、サッパリさせたければ15g加えてください。泡立てなくても作れますが、シュワっとした食感は味わえなくなります。

STEP4:冷やし固めて完成!

混ぜ合わせたら、エディブルフラワーを固めた最初のゼリーに流し入れます。冷蔵庫で一晩冷やしたら完成です。

ポイント

とってもキュートなお花のババロア。シュワっと溶けるような食感を楽しめ、ジュースの爽やかな甘みのため、しつこくなく食べることができます。

難しい作業は一切なし!材料も少なく、思い立ったときにすぐ作れますよ。

今回はエディブルフラワーを使いましたが、お好みでフルーツなどを使っても可愛く、美味しく頂けますよ。ぜひお試しくださいね。

レシピ制作者

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)
1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。

時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるレシピを提案します。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」など。

Blog:http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。