生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 卵黄が濃厚ソース&チーズとマッチ!純喫茶風「シチューマウンテン・トースト」の作り方

卵黄が濃厚ソース&チーズとマッチ!純喫茶風「シチューマウンテン・トースト」の作り方

2017年06月02日作成

 views

こんにちは、料理研究家の河瀬璃菜です。いま、昔懐かしい「純喫茶」のノスタルジックで温かい空間が、若者にも人気となっているのをご存知でしたか?

今回は、自宅でも簡単に純喫茶の雰囲気を味わえる、山のように高くボリューム満点な「シチューマウンテン・トースト」のレシピを紹介します。

普通のカフェでは味わえない、SNS映えもばっちりな純喫茶メニューをお試しください。

材料(1人分)

  • 食パン(6枚切り)…2枚
  • 市販のカルボナーラソース…1袋(140g)
  • スライスチーズ…2枚
  • バター…1かけ
  • 卵黄…1個
  • ドライパセリ…適量
  • ブラックペッパー…適量
カルボナーラソースは一から作ってもOKですが、市販のソースを使うことで一気に時短できます。

▼ソースを手作りする方は、こちらのレンジカルボナーラのレシピをどうぞ▼

作り方

STEP1:食パンにバターを塗り、チーズを挟む

食パン2枚にバターを塗ります。1枚は半分に切って重ね、間にスライスチーズを挟みます。

バターは加熱することで旨みや風味が増すので先に塗ります。

STEP2:食パンをトーストする

バターを塗った食パンをトースターでこんがりと焼きます。重ねたまま加熱することで中のチーズがいい具合に溶けます。

STEP3:パンを盛り付けてチーズをのせる

トーストした食パンを皿に重ねておき、スライスチーズをのせます。

STEP4:ソースをかけて卵黄を落とす

温めておいたカルボナーラソースをたっぷりとかけ、卵黄を落とします。

卵黄をのせる時、真ん中をスプーンで少し、くぼませてあげると流れ落ちません。

STEP4:スパイスをかけて完成

ブラックペッパー、ドライパセリをちらしたら完成です。

ソースをたっぷりからめて至福の時間をどうぞ

卵黄が濃厚なソースとチーズをマイルドにしてくれて、見た目よりペロリと食べられます。

ソースをたっぷりと香ばしい食パンに絡めて食べると至福の瞬間を楽しむことができますよ!

名古屋の有名喫茶店「支留比亜珈琲」のメニューからインスパイアを受けたこちらのレシピ。

有名喫茶店風の味わいをぜひ自宅でも楽しんでみてはいかがでしょうか。

レシピ制作者

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)
1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。

時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるレシピを提案します。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など。

Blog:http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • Cfbc5c02 2ad3 4b6b 81b3 51fcf50b9632
  • F262f6f6 d923 44cc 9292 45382e24adc3
  • 24923bff c571 467b a963 23cf86c21b09
  • E9dbaa9e 7643 43a9 a659 d308723beaad
  • B7c0e1c1 1c06 4ce9 b3a2 c12f43ac4c13
  • 63d850e9 ce5b 4695 a990 301948578029
  • 7537ee1c 418f 4d40 8015 471bd9b3d1d5
  • 9eada03a 25a3 4f30 aff8 2158f90f0911
  • Aae1d592 df52 4006 b97c 30ac44f9903f
  • Fe85004d 89e9 40e6 a546 46d451fc436c
  • B9b99d03 6578 480b 90d6 df1953687d29
  • 0bd72119 c0ea 4ab8 8356 4ec7a255f299

本記事は、2017年06月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る