生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 雑誌に出てくるようなお部屋に住むためのポイント3つ

雑誌に出てくるようなお部屋に住むためのポイント3つ

2010年12月16日作成

 views

そんなに汚したつもりはないのに、気づくとなぜか散らかっている部屋‥。

雑誌に出てくるような部屋に住めたら素敵ですよね。

でもその願い、実はそんなに難しくないのです。是非ここで挙げる3つのポイント、実践してみてください。簡単な事ですが、きっと見違えるように変わってきますよ!

目次

ポイント1:まずは!片付けよう

努力せずして勝手に部屋がきれいになってくれる訳はありません。

まずは、憧れの雑誌の切り抜きを参考に、でも、TVドラマの主人公が住む部屋、でも何でも構いません。あなたが住みたい部屋作りをしましょう。

片付けが苦手な人は、以下を参考にしてください。

いらないものは、勇気を出して捨てる

何年も着ない服や、置きっぱなしで埃だらけの置物など、いらないものは捨てましょう。古いものを取っておくと、風水的にも良い気が入ってきませんよ。

収納をうまく使って床にあまり物を出さない

片付いている状態の時から、床に物が置かれすぎていると、スッキリして見えません。できるだけ収納を上手に利用して、日頃必要ではないものは仕舞っておきましょう。

ポイント2:物を取り出したら、必ずあった場所へ片付けて

当たり前の事ですが、それが日常的にできないと、積もり積もって結果‥散らかるのです。

物を出したら、使い終わった後、必ずあった場所に片付けましょう。たったそれだけで、あなたの部屋はいつも、もとのまま、きれいなままです。

ポイント3:週末には友達を呼ぼう

片付いていないから、人も呼べない‥これが悪循環のスパイラルです。

それなら、片付けなくちゃいけなくなるよう、自分を追い込みましょう!月1度でもいいのです。友達を招待しましょう。

そうする事で、定期的に部屋の片付けが習慣化され、いつもきちんと、が当たり前になってきます。

おわりに

毎日長い時間を過ごす部屋。綺麗に片付いていると、気持ちもスッキリして、きっと次は観葉植物、置きたくなりますよ。

そうすれば、空気の浄化にもつながり、よりいっそう居心地のよい部屋になっていきますね。

せっかくのあなたのお城。簡単な3つのポイントを日々実践して、友達も来たがるような、素敵なスペースにしてみてくださいね!

本記事は、2010年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る