生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. フライパンを6項目で徹底分析!老舗キッチン道具屋が薦める究極の逸品とは?

フライパンを6項目で徹底分析!老舗キッチン道具屋が薦める究極の逸品とは?

2017年05月13日作成

 views

お気に入り

フライパンはほぼ毎日使う調理器具ですから、自分に合ったものを選びたいですよね。軽くて使いやすいものがいい、耐久性があるものがいい、など人によって重視するポイントは違うと思います。

最近よく聞くスキレットに代表される鉄を始めとした色々な素材や、料理の後の洗い物を圧倒的に楽にしてくれてなおかつ使う油の量も減らしてくれたテフロンを始めとする様々な焦げ付き防止テクノロジー。素材と加工の組み合わせを考えたら、そのフライパンの組み合わせはやや無限大!いったい何を選べばいいの?

そこで料理道具屋「飯田屋」の6代目・飯田結太さんに、おすすめフライパンを教えていただきました。「軽い・長持ちする・機能付き」の3つの要望に絞って、究極の逸品をご紹介します!

※おすすめフライパンそれぞれを、以下6項目5段階で評価しています。

目次

軽いフライパンがほしい!

軽いフライパンの最大のメリットは、何といっても使いやすさ。女性でも料理や洗い物が楽ちんです。毎日手軽に料理をしたい人には合っていると言えるでしょう。

フライパンの軽さを求めると、材質はアルミになることがほとんど。アルミの場合、すぐ熱くなりすぐ冷えるという素材の特性上、全体に均一に熱が伝わらない現象、つまり熱ブレが大きくなるというデメリットがあります。

その中でも、料理の質もキープできるフライパンを、飯田さんに紹介してもらいました!

センレンキャストフライパン(北陸アルミニウム)

  • 価格:4,860円(税込)
  • サイズ:26cm(他サイズあり)
  • 材質:アルミダイキャスト

とても軽くて丈夫さもあるアルミダイキャストのフライパン。底が厚く、側面にいくほど薄く作られているので熱ブレを抑えてくれます。なんと表面にはテフロン加工最高ランクの「テフロンプラチナプラス」が施されています。

飯田さん「これ、加工が硬くて摩耗に強いんですよ!あとテフロンプラチナプラスにより層が分厚くなっているので、1枚めが剥がれても2枚めが補ってくれる。フライパン自体も底板の厚みがありながら、軽いっていうのがすごいんですよ」

スーパーブルーマーブル軽いねIH対応フライパン(パール金属株式会社)

  • 価格:5,724円(税込)
  • サイズ:26cm(他サイズあり)
  • 材質:アルミ

スーパーマーブルコートなど表面が6層でコーティングされていて摩耗に強いフライパンです。手入れも簡単な上に1年間の保証がついているため、買って後悔しない安心のフライパンです。

飯田さん「これは軽いのにIHにも対応してるんですよ。普通のIH対応フライパンは電磁波をキャッチするために鉄板を挟んでいるので重くなることが多いんですね。な・の・に軽い!IHユーザーの方には喜ばれますね~」

もっと軽いねマーブルダイヤモンドフライパン(パール金属株式会社)

  • 価格:3,564円(税込)
  • サイズ:26cm(他サイズあり)
  • 材質:アルミ

とにかく軽さを追求したフライパンで、高齢者の方でも使いやすい製品です。柄の部分も軽量化してあるため、他の軽量フライパンと比べてもとくに扱いやすくなっています。素材の薄さゆえ、高熱には強くはないのですが、マーブルダイヤモンドコートにより磨耗には強いです。

飯田さん「とにかくむちゃくちゃ軽いです。軽さの中ではもう一級品でしょうね!マーブルダイヤモンドコートは、人工ダイヤモンドと大理石をフッ素樹脂に混ぜてたコーティングです。お安い価格と高性能、コスパがいいフライパンですよ!」

長持ちするフライパンがほしい!

フライパンの耐用年数は、使われている素材の厚さと比例します。板が厚くなると重量が増すので扱いにくくはなりますが、同時に頑丈にもなります。長持ち重視の方にはおすすめです。

フライパンは底が厚いほど耐久性が上がります。均一に熱が伝わるので、真ん中だけ加工が剥げるということが起こりにくくなり、熱ムラも抑えられます。

長持ちして、おいしく料理を調理できるフライパンをおすすめしてもらいました!

Ω鉄黒皮厚板フライパン(岸保産業)

  • 価格:2,764円(税込)
  • サイズ:26cm(他サイズあり)
  • 材質:鉄

長持ちするフライパンは、やはり鉄製のものがベスト。この鉄製フライパンの特長は板の厚みです。一般的な鉄製フライパンは厚さ1mm~1.6mmですが、こちらは2.3mmになっていてなんと通常の2倍!これはもう業務用として使われるレベルです。

飯田さん「これ、安いのに40~50年持つんですよ!板が厚くて熱がしっかり均一に通るので、焼き料理でも炒め料理でもどんと来いです。フライパンと一緒にいい歳を重ねていきましょう!」

FD STYLE 鉄のフライパン(FDスタイル)

  • 価格:8,100円(税込)
  • サイズ:26cm(他サイズあり)
  • 材質:窒化鉄

鉄製フライパンの一番の難点はさびやすく、手入れが大変なこと。しかしこちらの製品は「窒化鉄」という特殊な材質製。鉄の難点を克服した、初心者でも扱いやすい鉄製フライパンになっています。

飯田さん「窒化鉄は、鉄なのに究極にさびにくい!最近僕も注目している鉄です。鉄使いたい、でもさびるのイヤだなという方にぴったりです。手入れも楽で、洗い終わった後に油を塗らなくてもOK!鉄初心者の方に声を大にしておすすめしたいです。かなり幸せになれると思いますよ」

九十九打ち出しフライパン(山田工業所)

  • 価格:14,040円(税込)
  • サイズ:26cm(他サイズあり)
  • 材質:鉄打ちだし

普通の鉄製フライパンは、火に当てていると熱変化が起こり、底が湾曲することもあります。九十九打ち出しフライパンは、ハンマーで5000回以上も叩いて、鉄をうすく伸ばして作られています。鉄は叩けば叩くほど固く強くなります。10年20年使っても形が変わりにくいフライパンはこうして生まれたのです。

飯田さん「強度は他とはレベルが違いますが、じゃじゃ馬です(笑)。手入れが必要で、放っておくと拗ねてさびてしまいます。ですが、大切に手入れをしてあげれば油馴染みがよくなっていくので、育てがいがありますよ!」

鉄フライパン ファイバーライン加工(柳宗理)

  • 価格:ふた付き/5,400円(税込)、ふた無し/4,320円(税込)
  • サイズ:25cm(他サイズあり)
  • 材質:鉄

油が馴染む前の鉄製フライパンは食材がこびりつきやすい短所があります。しかしこちらの製品は、わざと底にギザギザの傷をつけて加工し、接地面を少なくすることでこびりつきにくくなるように作られています。また、このギザギザがあることで油が比較的早く馴染むのもポイントです。

飯田さん「ユニークな形をしていますが、このデザインのおかげで水切りがしやすいんです。蓋をずらして噛み合わせることで、中の具材を残したまま水切りができます。野菜炒めとか、かなり水が出るじゃないですか。使う人の目線に立ったフライパンだと思いますよ」

多機能なフライパンがほしい!

蒸したり揚げたりなどの調理もできる多機能フライパン。1つのフライパンでいろいろな料理が作れると何かと便利ですし、キッチンの収納スペースが狭くて調理器具をたくさん買えない家庭にはありがたいですよね。

ただし多機能フライパンは専用器具に比べると、味が劣る、頻繁にサブ機能を使うとフライパンの持ちを悪くするといったデメリットもあります。しかし天ぷら鍋や蒸し器など、いくつも調理器具を買いたくない方には、多機能フライパンはおすすめです。

ウー・ウェンパン(ガス火用)(北陸アルミニウム)

  • 価格:12,960円(税込)
  • サイズ:28cm(他サイズあり)
  • 材質:アルミ

「焼く」「煮る」「炒める」「蒸す」「茹でる」「揚げる」「無水調理」と、7種もの調理ができる多機能フライパン。加工は最高レベルのテフロンプラチナプラスが施されています。目皿が付属していて、蓋には蒸気の量を調節できるレバーがついているため、蒸し料理も簡単に作れます。

飯田さん「キングオブ多機能フライパンと呼んでいいのはこれだけ。これがキングです!あまり調理器具を持ちたくない人はこれ1つだけ持っていれば大丈夫ですよ」

レミパン(和平フレイズ株式会社)

  • 価格: 10,800円(税込)
  • サイズ:24cm(他サイズあり)
  • 材質:アルミ

料理愛好家の平野レミさんが考案したことで有名なレミパンは、元祖多機能フライパンともいえる製品です。「揚げる」「炒める」「焼く」「茹でる」そして別途目皿を購入すれば、蒸すことも可能に。

飯田さん「蓋についているワンタッチで開く蒸気穴を使えば、餃子を焼くときに蓋をしたまま水を入れられて便利です。蓋が立てられるので、置き場所に困らないのも高ポイント!」

最も重視したいポイントを考えよう

フライパンを選ぶ理由は人それぞれだと思います。ここでは軽さ、長持ち、多機能に絞ってご紹介しました。それぞれの特徴をじっくり比較して、長く付き合えるフライパンを選んで下さいね。

新しいフライパンで最初に作るお料理は、もう決まってますか?

取材協力

飯田結太さん
大正元年に創業された料理道具店「飯田屋」の6代目。料理グッズは8500アイテムをそろえ、フライパンだけでも150種類、卵焼きサイズのフライパンも合わせると200種類も取り扱っている。客層は料理人から主婦まで幅広い。個人的にもフライパンを60枚も所有し、日々試している。

(image by nanapi編集部)

この記事で使われている画像一覧

  • 336e7e71 3947 48ad 91ae c05390867d43
  • A7ac19b4 cd02 4b1b b603 8bf831a4ab46
  • Ec95980d 1a35 48d9 9b23 db2f6e13ac79
  • Cf670c9d aeee 429e 8bb9 c924e534dcba
  • A8cb9cc6 f37d 46f8 a339 e7550488d2b7
  • 2ff13f31 920a 4a57 9eb9 383d22474fc4
  • 82272b01 ec29 475d b031 290f8e040ef4
  • 3ff9f731 9386 41a6 be7e 375a8887a8f0
  • 39712815 d1e3 465c b9ee ab9d62453880
  • C0f1e380 435f 43b7 a275 cf25a0802ab2
  • F41f2a5d be5b 4145 8f5d 1d12562b5b5d
  • 11a5d28f 6294 4053 b49d 52bbadddbb2b
  • 4f676371 e770 4313 b59a 5cdfa7bd85cd
  • E00d6eeb da08 4948 b03c 7b5b1a5256b4
  • 2369a4eb 0f49 4f51 85b8 a7cca048112b
  • 4bac9853 04d7 434e 88ed 4ea687a3ea0a
  • Fe122d78 db9c 44bf 92d4 7d27033a9c75
  • 0fe2351e 2c4c 4e21 802a 7695ca871dfe
  • 2c01c0bd 390f 401d bca5 d3d5a5c6e4ce
  • 6bf13962 47f4 4874 9661 32da5d7df789
  • 56add202 ef00 4457 a26c e1cab42547c7

本記事は、2017年05月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る