\ フォローしてね /

柑橘ジャムのように爽やか!朝食&晩酌もイケる「柚子胡椒トースト」

鍋の薬味や餃子のタレ以外になかなか出番のない柚子胡椒(ゆずこしょう)。あなたのおうちにも眠っているのでは?この柚子胡椒、はちみつとバターを合わせてパンに塗るだけで、意外とお酒に合うんです。今回は、朝食にもおつまみにもぴったりな「柚子胡椒トースト」を紹介します。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    塩気と甘さが調和して、ハニーマスタードの和風版のような意外な美味しさ。夜食や晩酌のアテにも合うトーストが出来上がる。

  • 調理のポイント

    バターは無塩タイプが良い。有塩バターだと柚子胡椒の塩気で塩辛くなりやすい。有塩で作る場合はレシピの分量で一度に混ぜず、味見しながら調整を。

  • ここが便利!

    柚子胡椒の消費期限が近いときにも、おいしく大量消費できちゃう。

材料(2人分)

  • 食パン:2枚
  • 柚子胡椒:大さじ1
  • はちみつ:大さじ1
  • 無塩バター:10g(大さじ1)

使う道具

  • 小さい器
  • スプーン

作り方(調理時間:3分)

STEP1:材料をまぜる

無塩バターと柚子胡椒、はちみつを小さな器に入れます。甘めが好きな人は、はちみつの分量を増やしても◎

柚子胡椒に塩分が十分含まれています。有塩バターを使ってしまうとしょっぱくなるので、無塩タイプがおススメ。

スプーンでよくかきまぜましょう。

バターは事前に常温に戻しておくか、レンジでチンして柔らかくしておきましょう。冷蔵庫から出したてのものは固くて、まぜるのが大変です。

STEP2:完成!

これで柚子胡椒ジャムの完成です!

こんがりと焼いたトーストに塗っていただきましょう。

作るコツ

爽やかな柚子の香りがはちみつとバターと合わさり、柑橘系のジャムのようなとってもまろやかな味わいです。ワインや焼酎のおつまみとも相性が良いですよ。

甘じょっぱくてクセになる味で、無限に食べられちゃいます!

アレンジポイント

  • バゲットに塗って食べても◎
  • きゅうりやレタスを挟んでサンドイッチにしても合いますよ!
  • チーズをのせて焼くとよりマイルドに。

あまっていた柚子胡椒も、晩酌に活用すればあっという間に日々の主役へと大変身!朝食メニューにしてもいいですね。

これからは冷蔵庫の中に余っているのではなく、常にストックしておきたい調味料になりますよ。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。