\ フォローしてね /

何にでも使える!黄金に輝く「オイスターソース和風出汁」の作り方

オイスターソースで、美味しいおでんのつゆが作れる!?炒め物以外で使い道がないと思っていたオイスターソース、実は意外な使い道が隠されているんです。筆者なりに試行錯誤を重ねて、オイスターソースを美味しい和風だしにアレンジしてみました。自信をもっておススメできる万能だしですので、ぜひお試しください!
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    余りやすい調味料でもある「オイスターソース&白だし」でおでんつゆが作れちゃう。

  • 分かりやすい味

    コンビニおでんの、あの美味しいつゆの味になります。

  • 調理のポイント

    おでんつゆを濁らせないようグツグツ沸騰させないように煮込む。

材料(2人分)

  • 水…1000ml
  • オイスターソース…大さじ1
  • 白だし…大さじ1

使う道具

  • お鍋
  • お玉
  • 計量カップ
  • 計量スプーン・大さじ

作り方(調理時間:3分)

STEP1:お湯を沸かす

鍋に水1000mlを入れて、火にかけます。計量カップがない場合でも、1000mlや500mlのペットボトルを使えば簡単にぴったり量れますよ。

STEP2:オイスターソースを加える

お湯が沸騰したら、オイスターソースを加えます。

水がまだ冷たいうちに入れると溶けにくいので、沸騰してから入れましょう。

STEP3:白だしを加える

白だしを大さじ1加えます。

STEP4:完成

ひと混ぜすれば、もう完成!簡単です!

コクもありつつ上品なスッキリした味。塩分はうっすらと感じる程度なので、ベースとしてとっても使いやすい万能だしです。

沸騰させるとつゆが濁ってしまうので、見た目にもこだわりたいという方は沸騰させないようにご注意くださいね。

作るコツ

黄金色に輝く万能だしの出来上がりです。オイスター(カキ)の旨味に、白だしに含まれる魚系のコクがマッチして、不思議と芳醇な匂いが漂ってきます。

おでんはもちろんのこと、寄せ鍋、煮物、だし巻き卵など、和だしとして万能に使えます。

おでんを作ってみました。お好きな具材を入れ、沸騰させないように煮込めば完成。

具材のウマ味がただでさえウマいおつゆに溶け出すことで、ウマさのブーストが天元突破しまくりです!ウマウマうるさくてすみません!でも本当にウマいんです…!

オイスターソースがこんな風にダシに変化するなんて驚きです。騙されたと思ってぜひ作ってみてください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。