生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 30代でもOK!いつものコーデに80~90年代風ファッションを取り入れよう

30代でもOK!いつものコーデに80~90年代風ファッションを取り入れよう

いまのファッショントレンドといえば、1980年代~1990年代のスタイルを取り入れたもの。いつものコーデに「ラメアイテム」「タイトスカート」「スリムベルト」を取り入れるだけで30代女子でもキマるオシャレコーデに!マンネリ解消にもお役立ちです♪

2017年02月28日作成

 views

ここ数年、1980年代から1990年代のスタイルを取り入れたファッションが流行っています。

MA-1や白ソックスもそうだし、もしイメージが湧かない人は、1990年代に大流行した安室奈美恵さんのファッションスタイル(アムラーファッション)を想像してみると分かりやすいかもしれません。

ただ、流行っていることは知っていても、もう若くないし、大人の自分には似合わない。下手すれば平野ノラさんみたいになってしまうかも…なんて心配はいりません!

ここでは30代以上の女性でも無理せず、いつものコーデに簡単に取り入れられるレトロアイテムをご紹介します。

目次

大人にこそ似合う「ラメアイテム」コーデのコツ

90年代に一世を風靡したラメアイテム。リバイバルブームに乗って、いま再びファッション界でも人気を集めています。

キラキラしていて、派手だと敬遠するのはもったいない!実は本来、大人にこそ似合うアイテムで何にでも合うんですよ◎

ラメニットがさりげないオシャレを演出

このように、キラキラをどこか1点取り入れるだけで、一気にトレンド感が生まれます。

合わせるアイテムとしては、サロペットやデニムパンツがオススメ!カジュアルダウンすることで、ラメアイテムをラフに着こなすことができますよ◎

ラメスカートで大人のこなれ感

ラメスカートをはくときは外側のアウターは暗めにして、内側のインナーを明るくするとベストバランス!ラメスカートの色が黒の場合、アウターを同じく黒にしてしまうと暗くなりすぎて、逆にラメスカートが悪目立ちするので注意。

合わせる色でおススメなのはカーキとネイビー。特に、カーキは日本人にとって非常に合わせやすい色でありながら、派手なアイテムを落ち着かせてくれる嬉しい効果もあります。

また、ラメスカートをはく場合、他のアイテムはなるべく主張の強いものにしないこと。かと言ってインナーが無地などシンプルすぎるのも弱くなりすぎに。

全体の色を合わせながら、インナーはストライプシャツくらいのバランスが◎。

「タイトスカート」を上品に着こなして

90年代初期のバブル期を思い出すようなタイトスカートもいま注目のアイテム。縦のラインを強調することができ、女性らしいシルエットを活かせます。

ただ注意すべきは、タイトスカートは体のラインが露になり、着方次第では少し大人っぽくなりすぎてしまいます。また、生足は出したくないからといって柄モノのストッキングや網タイツを合わせるのは下品になるのでNG!

さらに、タイトスカートの素材感が大切になってきます。光沢のあるものや柄モノをチョイスして、少し遊びを入れることでオシャレにまとまりますよ。

背の低い人は上に目線が来るように、ボリューム感のあるトップスを合わせたり、ロングコートと合わせると良いでしょう。足元はヒールを忘れないように◎

マンネリ解消アイテム!便利な「スリムベルト」

スリムベルトとは、細身のベルトのこと。こちらもトレンドアイテムで、いつものコーデに取り入れるだけでおしゃれ感が一気に出ます♪

合わせるトップスはシャツやニット、ワンピースなど持っている服、何でもOK。特におススメなのが、誰もが1枚は持っているボーダーシャツ

上にコートを羽織って、スリムベルトをつけるだけでイメージチェンジ!

ベルトをつける位置はハイウエストのように高いところじゃなく腰のあたり、ウエストマークがバランス良しですよ◎

元々ついているベルトをスリムベルトに

トレンチコートに元々ついているベルトの代わりに、スリムベルトを巻いてみて。いつものトレンチコートなのに驚くほど新鮮に映りますよ。

またコートの内側と外側、どちらで巻いても大丈夫。好きな雰囲気を選んでみてください。

スリムベルトを使う際のNGコーデは、スウェット素材のパンツ。どうしても大人の上品な雰囲気が損なわれてしまいます。若い人やあえてそう見せたい場合以外は、避けてくださいね。

80年代~90年代コーデは怖がる必要なし!

この他にももっと当時のコーデを学びたい人には、トレンドが目いっぱいつまった米国の青春コメディ映画「クルーレス」(1985年)がおススメ。見るとファッションの勉強になりますよ♪

今回ご紹介したラメアイテム、タイトスカート、スリムベルトを使うと、簡単にトレンド感を取り入れることができるので、ぜひマンネリコーデの解消にお役立てください。

取材協力:「Hello UFO」

中目黒にある韓国ファッションのセレクトショップ「Hello UFO」さんに取材のご協力をいただきました!

コンセプトは「着て楽しくなる服」!韓国特有のカラフルで個性的なアイテムが揃うショップさんです♪

Hello UFO (@helloufoshop) • Instagram photos and videos

400 Followers, 17 Following, 34 Posts - See Instagram photos and videos from Hello UFO (@helloufoshop)

www.instagram.com

関連記事

【2017年最新版】トレンチ、チェスター、デニムコート…春コーデのポイントを大公開!

【nanapi】 お気に入りの春用コート、一着は持っているという人も多いのでは?ですが、コートのコーデって毎回パンツにヒールを合わせて…と組み合わせが増えず飽きてしまったり。そんなとき、ちょっとした着こなしや、手持ちのアイテムを組み合わせるだけでトレンドを押さえたスタイルができたら最高ですよね!...

nanapi.com

(image by nanapi美容部)

この記事で使われている画像一覧

  • 80013a55 3eb1 4785 9180 b3c1f4beae8d
  • 7553f045 73d1 42b4 ad8f fff124e3b10a
  • Abb073a7 4b88 4efc a256 f09a353f98c2
  • 32a7a9d0 dde3 445c 9967 e8ac07669edf
  • 91a21e49 8d06 4c84 93c1 a5949bd2731e
  • Bd3f8c98 6a20 4f75 be57 98efa901df1b
  • C3fe1cee 6999 41ca b960 7cf345945055
  • Cff41a8f 2502 4efe ba38 9005f8940ed0

本記事は、2017年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る