\ フォローしてね /

5分で出来る下準備!台湾に待ち時間ほぼゼロで入国する方法(条件アリ)

「常客証」をご存じですか?海外旅行の最初の関門が訪れた国での入国審査。いつもカウンター前は大行列。ここをすんなり通る方法があれば…、そう夢見てた人は多い筈。ありました、そんな夢の方法が!それが「常客証」。その記入方法から使い方までざっくりご説明です。

小さな島だけど、大きな優しさがあります。同じ時間軸を過ごしてきた国なのに、そこはまるで僕らの子供の頃の世界。どこか懐かしくて、どこかバタ臭い。それが「台湾」の魅力です。

親日国だから、なんて理由は後付け。台湾に行くと、人生が巻き戻されてあの頃の記憶が蘇ります。国の姿をしたタイムマシンに一度乗れば、その魅力に必ずハマる。年に何度だって行きたくなってしまう…。

案ずるな若人よ。そんな台湾を愛する人へ、台湾はとっておきのサービスを準備してくれていました。

本記事は、2017年当時の情報をもとに書かれたコンテンツです。

台湾の常連になって1年間フリーパス(的な)券をゲットしよう

台湾ラヴ!もう3ヶ月に一度は行ってるよ、なんて人、多いですよね。そんなアナタに「常客証」を急いでお教えてあげたいのです。

条件は直近1年以内に3回以上訪台するだけ。それで「常客証」を入手出来る権利をゲットです。

常客証」ってなんじゃらほい?と思う人も多いはず。

外国を訪れて最初に食らう洗礼が入国審査待ち。昨今の事情も受けてどの国でも厳しく厳密に入国審査をするようになって、時間帯によって掛かる時では1〜2時間近く待つなんてことも。

そこまで掛かるとは言いませんが、台湾でも事情は同じです。飛行機がようやく到着。大至急本場の魯肉飯を食べに行こうと思っても入国審査は大行列、はやる気持ちを抑えきれずにどうしよう…何てことも少なからず。

そんな時、そんな行列してるあなたの横をさっそうとあたかも特権階級のエリートの様に通り過ぎ、入国審査もまるでスルーパスのように抜けていく、そんな人を見掛けたことがありませんか?その人は、同じエコノミー席で同じフィッシュを食べていた仲間のハズだったのに…。

その人が使ってる水戸黄門の葵の紋所的書類こそ「常客証」だったのです。これさえあれば、本当にあっという間に入国審査が終わります。早く入国出来すぎて、空港で両替してSIMを買ってお茶を飲んでもまだ余裕。時間の節約というより「待つストレスの軽減」にもお薦めです。

それは常連だけが持てるとっておきの奥義

入手方法も簡単。直近1年間に3回以上台湾に訪れた人は、そして今後も台湾に訪れる可能性のある人は、悩まず以下のリンクをクリックして下さい。

下部にある『Yes, I understand the content and requirement above, and want to apply.』(はい、わたしは上記の内容と条件を理解して申し込みます)をクリックすると入力フォームの画面に遷移しますので、必要項目を入力しましょう。

各項目は簡単至極です。簡単に解説してみました。

出典:常客証 申請ページ | National Immigration Agency | 2018年2月1日現在

住所は日本とは表記順が異なるので注意
日本の住所(例) 〒100-0001 東京都千代田区千代田1-2-3 日本荘40x号室
記載の仕方(例)1-2-3-40x, Chiyoda, Chiyoda-ku, Tokyo, 100-0001, Japan

Cell Phone Number(携帯電話番号)の書き方に気を付けて
日本の番号(例)0x0−xxxx−xxxx
記載の仕方(例)x0−xxxxxxxx

Home Telephone Number(国番号+電話番号)の国番号は81
自宅の番号(例)0xxxx-xx-xxxx
記載の仕方(例)xxxxxxxxx
電話番号はいずれも頭の(0)を取ります。

すべての入力が完了したら「Apply」をクリックして下さい。確認画面が表示されるので、そこで最終的な間違いチェックを行い問題が無いようでしたら「print」をクリック、PDFファイルが出力されるので、次回訪台の際にこの「常客証」を印刷してパスポートと入国カードと一緒に台湾の空港にある入国カウンターで「Speedy Immigration Inspection」と表示されているカウンターへ一直線に向かい提出すればOK。

しかも入国カードもあらかじめオンラインで登録することが可能です。これは1年に3回以上などの条件はありません。誰でも利用出来るサービスなのでぜひ使ってみて下さい。これと「常客証」と合わせて利用すれば一層高速に台湾入国可能という寸法です。

オンライン入国カードの簡単な記入説明

出典:入國登記表 ARRIVAL CARD | National Immigration Agency | 2018年2月1日現在

尚「常客証」の有効期限は発行から1年間。その間に3回以上行けばまたその後申し込みをして…と幸せのループは無限に繋がりますね。

旅は同じ場所へ。2度目からが味わい深い

1年に3回の台湾への旅って多すぎだよ!なんて言ってる人は落ち着いて!冷静になればそれが半年おきの旅で越えられるハードルなんだと気がつく筈。意外と簡単なんです。2泊3日なら時期によっては2万を切る時さえ。これって国内旅行に行く云々以前に、普通に生活してるよりも使うお金が少ないかも。

「この陽も当たらない狭い路地の向こう、20m程歩くと激ウマ胡椒餅屋があるんだよね」

「猫が好きだっけ?なるほどそれならあそこらがいいかも。少し遠いけど、いい?」

「うわ、こんなトコあったんだ…。これ、台湾のカッパドキアやん!」

「タクシーは甘え、地下鉄はニワカ。朝食食べに路線バスで移動するよ」

「楽しかったね、本当に楽しかったね…」

知ってるけど、ちょっと違う町。
素直に美味しい!って思えるその味。
楽しくて猥雑でハイセンスでレトロな世界。
常客証で、台湾へようこそ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。