生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 1歳からのトイレ・トレーニングのコツ

1歳からのトイレ・トレーニングのコツ

2010年12月16日作成

 views

お気に入り

1歳を過ぎた頃から、そろそろオムツを卒業して、トイレ・トレーニングを始める準備です。

当記事では、大切なトイレ・トレーニングのコツについて解説します。

目次

トイレ・トレーニングを始める時期

子供の成長速度には個性があるので、「何歳何ヵ月でトイレ・トレーニングを始めなければならない」という決まりはありません。

よく、よそのお子さんと比較して、自分の子供のオムツがとれるのを遅いのを気にするお母さんがいらっしゃいますが、焦る必要はありません。

具体的には、以下の3つの条件がそろったときが、トイレ・トレーニング開始の目安となります。

  • お子さんが一人で歩けるようになった。
  • おしっこの間隔が2時間程度空くようになった。
  • ある程度会話ができ、「おしっこがしたい」と意思表示する。

特に3つ目の条件が大事です。お母さんがトイレ・トレーニングを無理強いするのではなく、お子さんの意思を尊重してあげましょう。

オムツからの卒業

最近のオムツは、吸水性に優れているので、排便・排尿しても履き心地に違和感が少ないため、トイレ・トレーニングがなかなか進まないお子さんがいらっしゃいます。

トイレ・トレーニングを行うためには、お子さんが「漏らすと何だか気持ち悪い」と感じる必要があります。そこで、お勧めなのがトレーニングパンツです。

トレーニングパンツは、オムツよりも吸水力が弱いので、おしっこをすると漏らした感じがお子さんに伝わります。

また、デザインがかわいいもの・濡れると絵が浮き上がるものなど、面白い工夫がなされている商品もあるので、お子さんのやる気を惹き起こすトレーニングパンツを選んでください。

トイレ・トレーニングを始めると、お子さんの足が濡れることが多いので、風邪をひかないように暖かい季節に始めたほうがいいかもしれません。

楽しいトイレ空間

狭くて薄暗いトイレは、学齢期に達したお子さんでも苦手な場所です。そこで、子供がトイレを敬遠しないように、明るくて楽しいトイレ空間を演出しましょう。

具体的には、以下のような方法が考えられます。子供の反応を見ながら、いろいろ試してみてくださいね。

  • 照明器具はなるべく明るいものにする。
  • マットやトイレカバーなどを子供の好きなデザインのものにする。
  • 壁にキャラクターのポスターなど、子供の喜ぶものを貼る。

子供のやる気を喚起する

乳幼児期の子供は大人の真似をするのが大好きです。そこで、子供がトイレに関心を持つように、お父さん・お母さんが実際にトイレをするところを見せてあげましょう。

また、トイレ・トレーニングは、すぐにうまくはいかないものです。そんなとき、お子さんを責めたり、イライラする態度を見せたりするのは絶対にやめてください。

逆に、お子さんがうまくおしっこできた場合には、思い切り褒めてあげましょう。

おわりに

いかがでしょう。1歳からのトイレ・トレーニングのコツについてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたの子育てのヒントになれば幸いです。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101216134436

本記事は、2010年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る