生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 学校のお昼+家庭の夕食=「給食ナビ」。完全無料で最適な栄養バランスの献立を手に入れよう!

学校のお昼+家庭の夕食=「給食ナビ」。完全無料で最適な栄養バランスの献立を手に入れよう!

やった!今日の給食はカレー!え、今日の晩ご飯はカレー?それお昼に…。そんなあるあるとは「給食ナビ」でもうサヨナラ。これは学校のお昼の献立を伝え、家庭での夕飯のメニューをも提案してくれる、栄養バランスアシストアプリ。食から子供の未来を支えるのもアリですね。

2017年02月06日作成

 views

お母さんを悩ませる問題はいろいろあるかと思いますが、中でも毎日の夕食の献立には頭を悩ませているのではないでしょうか。せっかく栄養バランスにも考慮したメニューを考えても、「今日の給食で出た」なんて言われるとがっかりしてしまいますよね。

実は、そんなお悩みから開放される画期的なアプリが開発されました!

その名も「給食ナビ」

株式会社スタイルクリエイツから提供される、学校給食の栄養バランスを考慮した献立の提案ができる無料サービスです。全国展開に先がけ、2017年2月1日から大阪市公立小学校を対象に提供開始されます。

「給食ナビ」を使うと給食の献立を知ることができるだけでなく、健康的な栄養が取れる夕食のレシピを提案してくれるすぐれもの。もう給食と夕食のメニューが重なったり、お子さんの栄養が偏ることもありません!

目次

「給食ナビ」とは?

「給食ナビ」は、簡単な会員登録をするだけで、お子さんの通う学校でどんな給食が出たか、スマホで簡単に確認することができるアプリです。

また、その日の給食に合わせて1日分の栄養バランスを考えた夕食の献立を、1万レシピ150億通りの中から自動的に組み合わせて提案してくれます。

このアプリによって、献立を考えるお母さんの負担を減らすだけでなく、毎日の食事による栄養をトータル的にサポートしてくれるので、お子さんの健康や成長にも役立ちますし、栄養過多で肥満になったり、同じものばかり食べて栄養が偏ったりといったこともありません。

ここまでできる!?「給食ナビ」の便利機能9つ

「給食ナビ」は、単に給食の献立を知ることができるだけではないのです。毎日の献立に迷うお母さんにうれしい機能がいっぱい!そこで、便利な9つの機能をご紹介します。

1:スマホで給食のメニューや栄養バランスをチェック

給食の献立内容と栄養バランスを、スマホやタブレットで簡単にチェックできます。そのため、お子さんがお昼に何を食べたのか、簡単に確認できて便利です。

2:アプリでアレルギーチェック

アレルギー食材を設定して給食の簡易なアレルギーチェックも可能。最近増えている子供のアレルギー。給食に食べてはいけない食材が入っていないか確認できて安心です。

3:好きな給食を登録

お子さんの好きな給食を登録することができるので、家でも献立を作ってあげられますね。

4:給食に合わせて自動で夕食の献立を提案

給食とかぶらないようなメニューや、使いたい食材に合わせた献立を提案してくれます。また、骨強化・筋肉強化・記憶力強化などの目的に合わせ献立を紹介してくれます。

5:主菜に合わせた栄養バランスが整う一品を提案

その日に使いたい食材から主菜が決まっている場合でも、給食とその主菜に合わせた栄養バランスのいい副菜を提案してくれます。

6:食材量を自動計算してくれる買い物メモ機能

献立から買い物メモを作成し、人数によって必要な分量を割り出してくれます。

7:家族全員の栄養バランスを整える

子供だけでなく家族の設定をすることで栄養バランスの良い食事をみんなで食べられます。

8:自作のレシピを投稿する

レシピを投稿したり共有することができるので、ほかの人の献立提案に役立てるかもしれませんね。

9:投稿レシピに対しコメントを送ったり、SNSでの拡散も

他のユーザーが投稿したレシピにコメントをつけることもでき、アプリ1つでコミュニケーションにも役立ちます。

飽きが来ないメニューを提案

献立を考えるのと同様に、毎日のお買い物も何を買うか迷いますよね。

「給食ナビ」には便利な買い物メモ機能があるので、買い物しながら献立を考えたり、提案された献立から何を買えばいいかすぐにわかるようになります。

また提案される献立も同じようなものばかりではなく、無料レシピサイト「カロレピ!」に投稿されたものから提供されているので、オリジナリティに富んだ豊富なメニューで飽きることもありません。

献立を考えるのに役立つばかりではなく、健康的な食生活を送るために欠かせないものになるでしょう。

学校と家庭で子供の健康的な食生活を見守る

生活習慣病は、もはや大人だけに限ったものではなく、 子供のころからの食生活が大人の生活習慣病に関係していると言われています。

また、最近では子供の肥満傾向も高く、健康的な食生活を送ることが第一と言えるでしょう。

そのためには、家庭ではなかなかわからない学校での給食の内容と栄養素をしっかり把握し、夕食でも栄養素が偏ったり多すぎたりしないようにしたいですね。

(image by フォトAC)
(image by PR TIMES)

この記事で使われている画像一覧

  • 6027696a 2477 433f 8a45 f8e4008b9c24
  • 17020868 cd4b 4e00 b302 43f3cf57aeb4
  • Ca4952e5 2ae4 4c15 b5c2 13a9eb46cc02
  • 48761ed5 1f9b 4bca 97cc c13d691f5c35
  • F33e3fd6 d397 4877 bd3e 333fd72b644d
  • 7e3b03e4 bbbb 4945 8c3c eed9e4382c0e
  • 3eae8a1e 1bfd 4dde b307 a957f4d2f79b

本記事は、2017年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る