\ フォローしてね /

カメラ目線と猫目線。プロに教わる絶対可愛い「飼い猫」の撮り方

間違い無く我が家の猫が世界一可愛いから、ばっちり撮影して皆に自慢したい!でもなかなかカメラの前でじっとしてくれない…。そんな悩み、ありますよね?そこでニコンカレッジの先生に教わりました。猫が一番ステキな瞬間を切り取る秘訣はコレだったのです!

お家で猫を飼っている人は、ついつい愛猫のかわいらしい仕草にスマホやカメラをむけてしまって、写真フォルダが猫の写真でいっぱい…なんてことありませんか?いい写真が撮れたらSNSにアップしたいけれど、猫って動きが素早いし一瞬の表情を捉えるのが難しいですよね。

そんな猫の撮り方に悩む人に、写真家・村上未知さんによる飼い猫の可愛い撮り方をご紹介します!

カメラ目線の猫の撮り方

猫の魅力といえば、大きな瞳。何かをじっと見つめる愛らしい瞬間を写真に収めたいですよね。特に、狭いところに入り込んで何かを狙っている時は、その仕草も眼差しもたまらなく魅力的です。

今にも飛びかかってきそうな緊迫感のある写真。

室内での撮影なので、光量不足でシャッタースピードが遅くなりすぎないように、1/60秒の固定で撮影します。

構図は左のスペースを大きくあけて余韻を残し、右側からカーテン越しのやわらかな光が差し込んでいるむように設定しました。

撮り方のポイント

  • 床に寝そべって猫と目線の高さを合わせ、手ブレしないようにしっかりと構えて撮影する。
  • シャッタースピードを固定にして、光量不足はISO感度を上げて対応する。
  • フォーカスを固定し、目線がこちらへ来るタイミングを待って撮影する。
  • AF補助光を切り、フラッシュをたかないように注意する。

これらは一眼レフや本格的なカメラを使用した場合の撮影方法ですが、スマートフォンや携帯のカメラでも構図や光の位置を参考にすれば、いい写真が撮れるようになります。

「カメラ目線の猫」の写真バリエーション

目にピントを合わせて、瞳の強さを強調したアップ写真

視線の先には何があるのでしょう。目にピントを合わせることで、じっとしている姿をより強調しました。

猫の後ろに立ち、頭上から声をかけて撮影

目の力強さとふわふわの毛がコントラストになっています。暗い場所で撮影すると猫の瞳孔が開き、黒目が大きくてよりかわいくなります。

リラックスタイムの猫の撮り方

遊んでいる時の野性味あふれる猫もいいですが、リラックスしているときに見せる表情やポーズもなんとも言えずかわいいもの。

飼い主であるあなたに気を許していないと撮れない、貴重な瞬間をカメラに収めましょう!寝ころんで油断をしている猫なら余裕を持って撮ることもできますね。

部屋のインテリアや家具も背景として活かすとオリジナリティのある写真に仕上がります。

猫はパーツひとつとってもそれぞれが魅力的。こちらは鼻とヒゲにピントを合わせた1枚です。

レンズを窓側に向けて逆光を活かし、ヒゲや眉毛など細い線を強調しています。窓からの光によってできた瞳の白いキャッチライトも印象的。

黒猫を逆光で撮る場合は周りの黒い毛に目が埋もれがちですが、キャッチライトを上手に入れることで微妙な表情を写し出すことができます。

キャッチライトとは、目の中に映り込む光のハイライトのこと。

撮り方のポイント

  • 近くから同じ高さのアングルでリラックスしている表情を狙う。
  • 室内撮影の光量不足を補うために感度を高め(ISO2000)にし、絞りは開放にして撮影。
  • フラッシュはたかないように注意する。
  • 部屋の中も写すことで奥行きを感じさせ、背景は絞り開放でぼかして猫を印象的にする。
  • カーテン越しのやわらかい光で影を弱めて顔全体を明るく立体的に写す。

携帯やスマホのカメラで撮影する時にも、光や構図に気を配ればこのような写真も撮れるようになります。

「リラックスタイムの猫」の写真バリエーション

狭い場所でくつろいでいる瞬間の1枚

猫って狭い所が好きですよね。そんなところで油断している時もシャッターチャンス!カラフルな水飲みボールや観葉植物など小物の配置で空間も見せた1枚です。

下から撮影することでいつもとは違うユニークな表情を撮影

椅子の上で前脚を広げているユニークな姿勢。やや下からのアングルで、ポーズの面白さがわかりますね。困り顔の猫もキュート。

遊んでいる時も、寝ている時も、歩いている姿も、甘えている時も、いついかなる瞬間もキュートな猫。その中でも特に可愛らしい、あなただけに見せる表情をうまく写真に収めてみてくださいね。

撮影・解説:村上 未知

情報参照元

出展:
カメラ目線のネコ
リラックスタイムのネコ

協力・参照サイト:
ニコンカレッジ
Enjoy ニコン 好きな写真の「撮り方」レシピ

猫についてもっと知りたいなら、他のnanapiレシピもチェック!

(image by ニコンイメージングジャパン)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。