\ フォローしてね /

まだグラッセしてるの?ふたして焼くだけで甘くなる「簡単にんじんソテー」レシピ

にんじんの味が少し苦手な筆者ですが、自ら進んでにんじんが食べたい!と思えるレシピを紹介します。ハンバーグの付け合わせのにんじんグラッセが苦手なので、うちではこのレシピを使っています。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • おすすめポイント

    砂糖を使わなくても、にんじん本来の甘さを濃く引き出す方法がある!

  • おいしさの秘密

    油を上からたらすことでにんじんの水分が出にくくなり、香ばしく焼き上がる。

  • ここが便利!

    特別な材料や道具を使わない。にんじんを切ってフタして両面蒸し焼きにすればOK!

にんじんの味が少し苦手な筆者ですが、自ら進んでにんじんが食べたい!と思えるレシピを紹介します。ハンバーグの付け合わせのにんじんグラッセが苦手なので、うちではこのレシピを使っています。

切って焼くだけのシンプルなレシピですが、

  • 薄めに切る
  • 油は素材の上からかける
  • フタをして蒸し焼きに

上記3つのポイントを押さえればにんじんがとっても甘く、香ばしく焼き上がります。にんじんの甘みが引き出され、香ばしさもプラスされているので、とっても食べやすいですよ。

材料(2人分)

  • にんじん:1/2本くらい(フライパンに入るだけ)
  • オリーブオイル:適量
  • 塩、胡椒:少々
道具はフライパン1つ。サイズは大きめのほうが一度にたくさん焼けます。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:にんじんを薄めに切る

にんじんを2mmくらいの輪切りにし、中火で熱したフライパンに重ならないように並べます。

薄めに切ることで短時間で火が入ります。

STEP2:油をにんじんの上からかける

並べたにんじんの上からオリーブオイルを回しかけ、塩・胡椒をふります。

油を上からかけることでにんじんの水分が出にくくなり、香ばしく焼き上がります。

STEP3:フタをして蒸し焼きにする

フタをして4〜5分焼き、1枚ずつひっくり返して再びフタをして2〜3分。焼き色がついたものから取り出します。

蒸し焼きにすることでにんじんの甘みが引き出されます。最初長めに、ひっくり返してからは少し短めに焼きます。

薄くて焦げやすいので焼けたものから取り出します。

STEP4:盛りつけて完成!

器に盛りつけたら出来上がりです。

作り方のコツ

少し焦げ目がつくくらいしっかり焼いたほうが、より甘くなっておいしいです。3つのポイントを守れば薄切りにしたカボチャやピーマン(タテ半分に切る)でも美味しくできます。

にんじん好きな方はもちろん、少し苦手な方もきっと大丈夫!ハンバーグやステーキといった肉料理のお供など、もう1品欲しいときに作ってみてくださいね。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。