生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. まだグラッセしてるの?ふたして焼くだけで甘くなる「簡単にんじんソテー」レシピ

まだグラッセしてるの?ふたして焼くだけで甘くなる「簡単にんじんソテー」レシピ

2017年01月13日作成

 views

お気に入り

にんじんの味が少し苦手な筆者ですが、自ら進んでにんじんが食べたい!と思えるレシピを紹介します。ハンバーグの付け合わせのにんじんグラッセが苦手なので、うちではこのレシピを使っています。

切って焼くだけのシンプルなレシピですが、

  • 薄めに切る
  • 油は素材の上からかける
  • フタをして蒸し焼きに

上記3つのポイントを押さえればにんじんがとっても甘く、香ばしく焼き上がります。

にんじんの甘みが引き出され、香ばしさもプラスされているので、とっても食べやすいです。

目次

材料(2人分)

  • にんじん1/2本くらい(フライパンに入るだけ)
  • オリーブオイル 適量
  • 塩、胡椒 少々
道具はフライパンひとつ。サイズは大きめの方が一度にたくさん焼けます。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:にんじんを薄めに切る

にんじんを2mmくらいの輪切りにし、中火で熱したフライパンに重ならないように並べる。

薄めに切ることで短時間で火が入ります。

STEP2:油をにんじんの上からかける

並べたにんじんの上からオリーブオイルを回しかけ、塩・胡椒をふる。

油を上からかけることでにんじんの水分が出にくくなり、香ばしく焼き上がります。

STEP3 :フタをして蒸し焼きに

フタをして4〜5分焼き、1枚ずつひっくり返して再びフタをして2〜3分。焼き色がついたものから取り出す。

蒸し焼きにすることでにんじんの甘みが引き出されます。最初長めに、ひっくり返してからは少し短めに焼きます。

薄くて焦げやすいので焼けたものから取り出します。

盛りつけて完成!

作り方のコツ・注意点

少し焦げ目がつくくらいしっかり焼いた方がより甘くなっておいしいです。3つのポイントを守れば薄切りにしたカボチャ、ピーマン(タテ半分に切る)でも美味しくできます。

にんじん好きさんはもちろん、少し苦手さんもきっと大丈夫!ハンバーグやステーキなど肉料理のお供はもちろん、もう1品欲しいときに作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • E9459240 8b8b 4688 8425 baf34caf0830
  • 3abfa17d 4107 4514 9af8 0ade93d00227
  • 34e58363 376d 4f41 a014 36798321b401
  • 66fc0a71 2787 4da9 83ed edb541626575
  • D66609ea da5f 46bc b9a3 58b5fc0fc778
  • E9459240 8b8b 4688 8425 baf34caf0830

本記事は、2017年01月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る