\ フォローしてね /

まだクルクルしてるの?春の極上きらめき肌はゲラン「メテオリットビーユ」でこう作る!

お疲れさまです!nanapi美容部のいおりです。

ゲラン(GUERLAIN)のメイクアップライン「メテオリット」は2017年で30歳バースデー♪

30周年は「スプリング2017 メテオリットハッピーグロウコレクション」が2017年1月13日(金)より全国発売されますよ。限定のメテオリットビーユが幸せいっぱいな可愛さなんです!

でも、いつもみたいにコロコロのビーユをブラシでクルクルしていたら、もったいない。実は、メイクアップアーティストの方がオススメしているとっておきの方法があるんです◎

コレクションの紹介と共に、光を纏ったようなきらめき肌を叶えるメテオリットの使い方をご紹介します!

本記事は、2017年1月にnanapi編集部が執筆したものです。

テーマは「ハッピーグロウ」春は幸せメイクがマスト♡

メテリオット ビーユ グロウ(フェイスパウダー)

  • 限定1種 9,400円(税抜)

まんまるで可愛らしいパッケージのフェイスパウダー。フタの裏にコッソリ鏡が仕込んであるのも便利で素敵。

メテオリットビーユにはパフがついていますが、専用のブラシがあるので、ぜひ合わせて使ってみてくださいね。とてもキレイに仕上がります!

限定カラーの組み合わせが、どんな肌でも極上のツヤ肌に♪

目に見える光だけでなく、目に見えない光もキャッチするから色ムラやシワなどの肌悩みも目立ちにくくしてくれるんですよ。

メテリオット ブラッシュ ハッピーグロウ(チーク)

  • 限定1種 6,800円(税抜)

コンパクトがミルキーなパールピンクで可愛い♡ポーチに入っているだけでハッピーな気分になれそう。

ミニパールを熟練の職人が手作業でセットした、世界に一つだけのプレミアムなチーク!

トレンドのフューシャピンクとマットなピンクの2色が、フレッシュな血色を。レインボーグロウのパールが艶と立体感をプラスしてくれますよ♪

キスキス(リップスティック)

  • 限定2色 各4,400円(税抜)

春にぴったりなフレッシュな青味系ピンクの2色!まさにハッピーグロウですね。

メテオリットの限定品と同じソフトなパールピンクがとっても可愛らしい♡

クリーミィでとろけるようなテクスチャー。グロスなしでもツヤ感のあるフレッシュな色です♪

唇にのせるだけで、ときめくような華やかな印象に。

まだ日本がお歯黒や眉剃りをしていた明治時代(1870年)に、ゲランが化粧品業界で初のリップスティック状の口紅の原型をつくっていたんですって。スゴイですよね!
参考:日本コスメ検定1級公式テキスト
参照:ゲラン 公式Facebook

カンタンきらめき肌♪「メテオリット ビーユ」の良さを最大限に引き出す方法

せっかくハイクオリティなフェイスパウダーを使うなら、最大限に効果を引き出したいもの。

公式の方法でももちろんいいのですが、実はメイクアップアーティストさんは違う使い方をしているのだとか!

プロの使い方を覚えて、この春は誰にも負けないきらめき肌を手に入れて…♪

普通のやり方:クルクル

公式では、コロコロの上にブラシをおいて、優しくクルクルしてお粉を取ります。ビーユのパウダーがほどよくブラシにつく方法です。

プロ推薦!:すくい上げクルクル

実は、コロコロの下には、細かく粉状になったビーユがたっぷり隠れています。これをブラシで底からすくい上げるように全体を混ぜ、クルクルするのがポイント!

ビーユに粉がいっぱいのっているのがわかります。各ビーユが混ざり合ったお粉をブラシにたっぷり含ませることができるから、肌へしっかりお粉をお届け♪

額と鼻をつないだTゾーンこめかみから頬上をつないだCゾーンを中心にハイライトを入れるようにのせれば完成!

真っ白になることなく、透明感のあるきらめき肌を演出できるので、優秀さが良く分かる使い方ですよ◎

春のような幸せに満ちた肌は「メテオリット」で叶えて♡

「ゲラン」は30周年。同じく30歳をむかえる青山テルマさんとコラボして盛り上がっていますよ。

ご、ごごごご54600円?!店頭で試さなきゃもはや損レベルのクリームも。

  • オーキデ アンペリアル ザ クリーム 50ml 54,600円(税抜)

多忙な毎日をおくる女性の肌のコンディションに着目してできたゲラン最高峰のクリーム。最初のクリームが誕生してから10年の歴史がつまった至高の一品なのだとか。

お祈りしたくなる風格ですね。なんといってもこのお値段…!ぜひ店頭で試してみてください◎

(image by nanapi美容部)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。