生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 見た目が可愛いニトスキレシピ!「茄子のピザソース焼き」の作り方

見た目が可愛いニトスキレシピ!「茄子のピザソース焼き」の作り方

2016年10月26日作成

 views

お気に入り

ニトスキという鍋が流行っているのをご存じでしょうか?ニトスキとはニトリのスキレット鍋を略してニトスキと呼ばれています。

鉄でできた鍋なのですが、調理したまま食卓に出せるというメリットだけでなく、ミニフライパンということで見た目がとっても可愛らしいのが特徴。いろいろな料理と組み合わせると、とってもお洒落で料理が楽しくなっちゃうのです。

そんなニトスキを使って「茄子のピザソース焼き」を作りました。

材料(1人分)

  • 茄子・・・2本
  • とろけるスライスチーズ・・・2~4枚
  • オリーブオイル・・・大さじ1~2
  • ピザソース・・・大さじ2~3

茄子のピザソース焼きの作り方(調理時間:20分)

STEP1:茄子を切る

茄子はヘタの部分を切り落とし、タテに厚さ5mmくらいで切ります。

STEP2:オリーブオイルを火にかける

スキレット鍋を火にかけ、オリーブオイル(分量外)をひきます。

STEP3:茄子を焼く

スキレット鍋に薄切りにした茄子を入れ、中火で両面を軽く焦げ目がつくくらいに焼きます。

焼けたら一旦器に取り出し、次の茄子を同じように焼いていきます。

鍋の取っ手はとても熱くなっていますので、持ち上げるときはミトンや濡れていないフキン等を使いましょう。

STEP4:茄子を並べる

切った茄子を焼いたら、取り出した茄子を再びスキレット鍋に4~5枚並べていきます。

並べるだけなので、火は入れません。

STEP5:ピザソースを塗る

並べた茄子にピザソースを塗ります。

STEP6:チーズをのせる

ピザソースを塗った茄子の上にとろけるスライスチーズをのせます。

STEP7:茄子を重ねる

チーズの上に茄子を重ね、またピザソースとチーズをのせます。

STEP8:オーブンで焼く

200度に予熱しておいたオーブンで15分ほど焼きます。

STEP9:完成!

オーブンから取り出したら完成です!

作り方のコツ・注意点

スキレット鍋はテフロンとは違い取っ手の部分が熱くなります。加熱したあとには十分注意して扱ってください。

簡単に作れて、とても美味しいですよ。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 12b12630 28aa 4b48 8470 ef79bf6a3d8c
  • 961910ad 2f16 4466 9a2c 4dbc686afbaa
  • A4c58c5e b638 442f aea8 3753264c0b4e
  • F5e2a48e af5e 48af af7e f47c5b8f6082
  • 0c6c771c c138 415e ad41 03d23b37d3e8
  • Aab96d22 da05 4832 bf2e d4e63a7f2ee9
  • A232383b d3d0 4cd2 9bee 8e8396f0bb20
  • 31e56d80 c0a7 4bb9 99ee 07e6c17695d2
  • Caf68be7 e747 4ac6 882b ad12803bb7e9
  • Ba9c24be 8415 4ff8 86b1 2f4776fb5ac2
  • Cc9df3a0 7f8b 4930 90c0 51f7c1aadd16
  • 84b97686 8d8c 4b08 908f 54d4f9c217d8
  • 12b12630 28aa 4b48 8470 ef79bf6a3d8c

本記事は、2016年10月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る