生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. サラリーマンでもできるエコ実践のポイント

サラリーマンでもできるエコ実践のポイント

2010年12月16日作成

 views

お気に入り

はじめに

最近はいたるところで「エコ」という言葉を見聞きするようになりました。「エコ替え」などという言葉もありますが、必ずしも買い替え=エコとは限りません。

そこで今回は、懐事情が厳しくても豊かでも、サラリーマンが簡単に実践できる「エコ」の3つのポイントをまとめてみました。

押さえておきたいポイント

ポイント1 よく歩く

自転車に乗るのもいいですが、さらにいいのはよく歩くことです。少し早起きしていつもより少し早めの時間に歩いて出勤してはいかがでしょうか。ウォーキングで身体にもやさしく、「ダブルエコ」です。

別に会社まで歩いていく必要はありません。近くの駅までとか、逆に会社の最寄りの駅のひとつの駅で前で降りるなど、いろいろなバリエーションを試してみましょう。

ポイント2 マイボトルを持つ

楽だからという理由で、つい自販機などでコーヒーやお茶を買ってしまいがちですが、ここはひとつマイボトルを家から持っていきましょう。保温ができるポットもたくさん売られていますし、ペットボトルの空容器でも十分活用できます。

ビン・カン・ペットボトルはリサイクルできますが、使わないのがやっぱりエコです。それに1本あたりは小さなお金ですが、一か月分トータルするとかなりの額になります。ここを引き締めれば、出ていくお金も減らせます。

ポイント3 仕事は早く終わらせてさっさと帰る

遅くまでだらだらと仕事をやっていても効率が悪く、エアコン代や電灯代など電気はたくさん使います。仕事は何時までに終わらせる、と決めて、できる限り早く終わらせましょう。

会社の経費だから自分には関係ないなどと思わないように注意しましょう。みんなで頑張れば当然経費は安くなり、経費が安くなれば会社の利益が増えたことになります。ということはあなたの給料も増える可能性があるのです。

おわりに

いかがでしたか?すぐ自分のためになるものから、後々自分のためになりそうなものまで、簡単に実践できるエコを集めてみました。早速明日から試してみてはいかがでしょうか。

本記事は、2010年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る