生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. スカートの形で歩き方は違う!?美人度がUPする歩き方講座

スカートの形で歩き方は違う!?美人度がUPする歩き方講座

2016年10月15日作成

 views

お気に入り

メイクや服装だけではなく人の印象を左右する歩き方。どんなに美人だとしても、ヒールを引きずるような汚い歩き方なだけでちょっと残念な感じになりませんか?美人かどうかは歩き方で決まります。人からの印象をUPさせるには、歩き方はとっても大事なんです。

そしてスカートの形によって、きれいに見える歩き方が違うってご存知でしたか?

印象を左右する上で重要な立ち位置を占める歩き方。今回は、スカートの形ごとに美人度がUPする歩き方をご紹介します!

目次

"スカートの形”別印象UPする歩き方講座

フレアスカートの歩き方

ふんわり広がる可愛らしいフレアスカートの効果的な歩き方をみていきましょう。

ポイント1:股関節から足を出す

足の付け根から全体を動かすイメージです。

ポイント2:歩幅を広げてスカートを揺らす

歩幅は大きめに。スカートを揺らすようにして歩くことでフレアスカートの可愛らしさが強調されます。

スカートが揺れることでとっても軽やかにみえますね!

タイトスカートの歩き方

今年もトレンドのタイトスカート!

女性らしく、きっちり感を出せる優秀アイテムなので、履く機会も多いのでは?

ポイント1:スカートの裾の幅で足を動かす

スカートの裾に触れない範囲で足を動かします。

無理して歩幅を広げると、スカートがたくし上がったり転ぶ原因にもなるので注意しましょう。

ポイント2:歩幅を狭めてスカートに触れないように歩く

膝から下を動かすことで歩幅が狭まり、エレガントな印象になります。

実際に動かすのは膝から下ですが、ふとももあたりを意識することで女性らしいラインが出て、よりセクシーに見える効果が期待できます。

スカートに合わせて歩き方を演出して

スカートの形によって歩き方がこんなに違うなんて驚きですね。

ボトムの形に合った歩き方を心がけるだけで、歩きやすくスマートに見えます。

履き慣れないスカートで「なんだか歩きにくい」と思うときなどぜひ試してみてください。

(image by C CHANNEL )

この記事で使われている画像一覧

  • Eca11b70 d7de 4727 821b 2b3523c95c9e
  • 50cb217e 31db 4cdc ac52 10ad0906a042
  • 3acc44a9 39bf 4664 82fe 19f9509e6d38
  • Aeb85d54 f9d5 4232 be76 a11afbebd94e
  • 17d04490 c8c0 4a34 96cd 11378112e89e
  • D4b90d3e 00e3 4e96 a462 cad5c2921464
  • Cc7d62d6 4b4d 43b5 b9cc 9d44a837a457
  • D96e0d1c 23de 4b19 9824 58c6e3dc3419
  • E41d5181 1ce3 42ed 8af1 00351295090f
  • 3c29c08a 1900 42b8 97fc 846a85e65bfb

本記事は、2016年10月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る