生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 人見知りでも大丈夫?婚活パーティーで相手に好印象を与えるコツ

人見知りでも大丈夫?婚活パーティーで相手に好印象を与えるコツ

2016年10月14日作成

 views

お気に入り

婚活パーティーに参加するということは、初対面の異性といきなり話をすることになります。さらに、そこで好印象を与えなければ今後に繋がることはありません。

参考:勇気をだして1人でいこう!婚活パーティーの手順と注意点

しかし、人見知りの方や積極的にいけない方はうまくやれるか自信がないと思います。そこで、どんなことを意識すれば婚活パーティーで出会えるのか、相手に良い印象を与えるコツをご紹介します。

相手の話に関心を持とう

プロフィールシートを記入していざ、パーティーが始まると、やはり初対面の異性と会話するということに緊張してしまいますよね。

名前を名乗って、出身地を紹介して、趣味と休日の過ごし方を話して、それからそれから....!と混乱してしまうこともあると思います。

そんなときはまず、自分のことを話すのではなく相手の話に関心を持ちましょう。例えば自分の趣味について掘り下げられなくても、相手の趣味を詳しく知ることは可能です。それによって必然的に相手を知ることもできるし、会話も弾みます。

どんな人でも自分の話に耳を傾けてくれる異性にトキメキを感じるものです。

すぐに決めつけてしまわない

せっかくのパーティーで複数人の異性がいる場合、もちろん容姿などのタイプもあるかとは思いますが、まずは参加者全員をきちんと把握してみることが大切です。

最初からこの人だ!と主観で決めつけてしまうのはもったいないです。よく付き合った恋人は好みのタイプと正反対...ということもよく聞く話ではないでしょうか。

とりあえず話をしてみたら意外と相性が良いかも!ということもありえます。せっかくなのでいろんな人の良いところをたくさん見つけてみましょう。

確実に出会える合コンとは

自分の良い印象を相手に与えるには

婚活パーティーの中の限られた時間で、自分の良い印象を相手に与えるのは難しいことです。しかし、良い印象がないと相手の記憶には残りません。ではどうしたらいいのか。簡単に相手の印象に残る秘策は、ズバリ相手に好意があることをわかりやすく伝えることです。

好意といっても、いきなり「好きです」なんていう必要はありません。あなたのことが気になっています、という意思表示をしっかりすればいいのです。

人は自分を好いてくれる人を身近に置いておきたいという意識があるので、特別な個性がなくてもまっすぐな好意だけでインパクトはあります。そこは恥ずかしがらずしっかりと相手の目を見て話してみましょう。自分を好いてくれる人はどんな人なのか、気になってしまうものなのです。

人間関係の勉強にもなる

初対面の人の良いところを探す…というのは簡単なことではありませんが、今後の人間関係にも大いに役立つスキルです。

そういった意味でも、人間関係を学べて、さらにいい人と出会えたらラッキーだなくらいの気持ちで、婚活パーティーに参加してみるといいかもしれません。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 34729c8b 90b7 464b bd26 f7a4e5fb6e47

本記事は、2016年10月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る