生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. タヌキ?アライグマ?それともハクビシン?見分け方を徹底解説

タヌキ?アライグマ?それともハクビシン?見分け方を徹底解説

2016年10月13日作成

 views

みなさんは都心で野生動物に遭遇したことはありませんか?近年はタヌキやアライグマ、ハクビシンなど、動物園でしか会えないような野生動物が、都会でも増えてきています。

ツイッターで話題になったこんなお話があります。その流れを簡単にご紹介します。

  • 道路で弱っている動物を見つけて保護。
  • 子猫だと思ったらタヌキの赤ちゃんのようだったのでツイッターで拡散して情報収集。
  • すると、実はタヌキではなくアライグマだったことがわかった。
  • アライグマは「特定外来生物」に指定されていて、無許可で飼育したり逃がすこともできない。
  • 保健所に連れて行けば駆除されてしまうし、行政を通さないと保護してもらうこともできない。

…最終的に保護された方が、どのような選択をされたのかはわかりませんが、なついてくれている小さな命をなんとか救おうとする真摯な姿に胸を打たれます。

助けようと保護したのに、その結果が駆除というのはあまりにも悲しいですよね…。まちなかで野生動物と遭遇した場合、まずは何の動物であるかをわかるように、見分け方や特徴をご紹介します。

目次

タヌキ

見分け方

イヌ顔、目の周りが黒く顔の中心でつながっていない、耳が黒く縁取られている、しっぽは短めで模様なし、脚は黒くて足跡は4本指に爪跡が残る。

タヌキのひみつ

タヌキはとても臆病で、銃で撃たれたとき、実際に弾は当たっていないのにびっくりして失神してしまうこともあります。そこを猟師が持って帰ろうとすると、正気にかえって逃げられたこともあったそうです。

このことから、寝たフリをすることを「タヌキ寝入り」と呼ぶようになりました。

分類

ネコ目イヌ科タヌキ属。

大きさ

体長約50-80cm、尾長12.5-25cn、体重3-6kg(秋は6-10kg)。

形態

大きさは小型犬と同じくらいです。イヌ科なので、顔も鼻の長いイヌに近い形です。夏場は体毛が短いのでイヌとほとんど見分けがつかなくなるほどそっくり。犬だと思ってたら実はタヌキだったのかも・・・?

耳はまるっこい三角形で、正面から見ると黒く縁取られています。脚の指は、前脚が5本で後ろ足が4本。爪は常に出ている状態です。足跡には前後とも4本の爪跡が残ります。

目は、ほぼ黒目だけが見えて、中心が黒に近い褐色で周りは濃い褐色です。正面から光を当てるとオレンジ色に光ります。

体毛

冬には体毛が伸びて、毛足が長い冬毛になります。毛が長いとモコモコしてずんぐりして見えるのですが、意外と脚やしっぽは長いです。とはいえ、それほど長くはなく、しっぽは地面には届かない長さです。

体毛は全体的に灰色っぽい褐色。目の周りや脚は黒く、前脚は付け根のあたりまで黒くなっています。目の周りの黒い部分は、顔の真ん中で途切れていて、つながっていません。ココがつながっているのがアライグマです。

しっぽには模様がなく、先っぽが少し黒くなる程度。しっぽがしましまなのがアライグマです。

タヌキの赤ちゃん

タヌキの赤ちゃんは全身が黒っぽい体毛で模様がありません。見た目だけだとクマの赤ちゃんっぽいです。巣から出てくる頃には、大人のタヌキとかわらないように見えるので、赤ちゃんタヌキにお目にかかれるのは、家に住み着いているときくらいでしょうか。

生態

タヌキは夜行性で雑食です。ネズミやカエルなどの小動物や鳥、卵、魚に昆虫まで食べるし果物なども食べます。そのため、住宅街に現れて、人間の出した生ごみを漁ったりするので、遭遇することも少なくないのでしょう。

タヌキは元々山の中や森林に住む動物です。しかし、山や森林が人間の都市開発などによって縮小されて住む所や食べるものが減り、人の住むところにまで降りてきてしまうのです。

その結果、交通事故にあったり、生ごみや畑を荒らして害獣として駆除されてしまうこともあります。

ハクビシン

見分け方

胴長短足でネコっぽい体型、顔の中心に白い先がある、しっぽが体長とおなじくらい長い、脚は5本指で爪跡が残る。

ハクビシンのひみつ

ハクビシンは木登りが得意で、よく高いところにいます。特に驚かされるのが、電線の上を歩いていること。筆者も閑静な住宅街を自転車で走っていたとき、ふと見上げた電線の上を何かの動物が歩いているのを見て驚きました。

夜だったのでシルエットだけですが、その姿からネコかフェレットか、感電しないのか心配になりましたが、検索してみたら電線の上を歩く姿は結構目撃されているようで、どうやらハクビシンだったとわかりました。

アライグマも電線の上を歩きますが、ネコのようなシルエットならばハクビシンが有力です。

分類

ネコ目ジャコウネコ科ハクビシン属。

大きさ

体長約50-70cm、尾長40-60cn、体重3-6kg。

形態

脚は短めで胴が長く、しっぽは体長とおなじくらい長いです。体つきはネコに近いけれど、ネコとは明らかに違います。脚の指は前後とも5本で、足跡には爪跡が残ります。

ハクビシンは漢字で書くと「白鼻芯」となり、その名の通り、額から鼻にかけて顔の中心に白い線があるのが特徴です。ジャコウネコの仲間なので、臭腺(強いにおいの液を分泌する腺)があります。

体毛

体毛は短く、その色にはいくつか系統があり、グレーのような淡い色、黒っぽい色、赤っぽい色などがああります。頭と脚、しっぽの先は黒くなっています。

生態

夜行性で植物中心の雑食です。果物や種子、鳥や小動物なども食べます。特に果物が好物です。木登りが得意で、木の上や塀の上、はたまた電線の上なんかもよく歩いています。

熟した果実を求めて、果樹園や畑のビニールハウスなどに入り込んで、荒らしてしまう被害が出ています。また、民家の床下や屋根裏に住み着くこともあり、ハクビシンも害獣と認識されることが多いようです。

アライグマ

見分け方

背中を丸めた姿勢、目の周りから頬が黒く顔の中心でつながっている、耳は白く縁取られている、しっぽはふさふさで黒のしましま、足跡は人の手形っぽい。

アライグマのひみつ

アライグマというと、食べ物をなんでも洗って食べるイメージですね。

実は視力がよくないので、器用な前脚を使って水辺の獲物を獲ったりしていた姿が、まるで水の中に手を入れて洗っているようで、アライグマという名前がついたのです。でも実際には、何でも洗うということはしないようです。

分類

食肉目アライグマ科アライグマ属。

大きさ

体長約40-60cm、尾長20-40cn、体重4-10kg。

形態

タヌキによく似た姿をしていますが、アライグマは背中を丸めたような姿勢なので、イヌに似ているタヌキとは種類が違うことがわかります。耳は正面から見ると縁が白っぽく、目の周りから頬が黒い模様になっていて、顔の真ん中でつながっていることが多いです。

アライグマの脚だけ見るとクマによく似ています。また、かかとをつけて歩くので、足跡は、人間の子供の手形のように、かかとまで跡に残ります。

体毛

体毛は大体灰色系です。しっぽはふさふさしていて、黒のしましまがあります。

生態

雑食で、小動物や爬虫類、鳥も魚も昆虫も甲殻類も植物も動物の死骸までなんでも食べます。人間の食べものであるスナック菓子やマヨネーズなど脂っこいものも好物で、住宅街に出没すると生ごみを荒らされる被害があります。

アライグマは木に登ったり塀の上を歩いたり、ハクビシンのように電線の上を歩くこともできます。さらにアライグマは後ろ脚で立ち上がることができ、前脚を器用に使えて、手で食べ物を持って食べたりします。こういう姿もとてもクマっぽいですね。

アライグマは、アニメの影響や見た目のかわいらしさから一時期ペットとしてブームになりましたが、大人になると気性が荒くてペットには向いていないことがわかりました。そのため、飼うのが大変になって捨てられたり逃げ出した結果、野良アライグマが増えて、作物や生ごみを荒らす害獣になった原因の一端になってしまいました。

また、アライグマは危険な感染症を持っている場合もあるので、見つけた場合不用意に近づいたり手を出したりしないようにしましょう。

見分けて正しい対処を

見分けのつきにくいタヌキやアライグマも、こうして見分けポイントを知っていれば、いざというときどちらか判別できるようになりますね。

都心にいる野生動物は、どうしても食料を得るために畑の作物を取ったり生ごみを漁ったりします。家に住み着いて迷惑を被ることもあるかもしれません。

だからと言って、むやみに殺そうとしたり捕まえたりしないようにしてください。動物も身を守るために必死で抵抗して攻撃的になるかもしれません。感染症を持っている可能性もあります。

なにより住宅街で住むことになったのは人間が原因なので、住みやすい山や森に戻してあげるのが一番ですよね。

生ごみの出し方に気をつけたり柵を作ったりして入られないような対策をしても被害が出るようなら、まずは行政の野生鳥獣保護窓口に相談してみてください。

Twitterで紹介!

(image by 写真AC)
(image by 東京タヌキ探検隊!)
※こちらの記事は、「東京タヌキ探検隊!」の使用ルールに則って、イラスト掲載させていただきました。

この記事で使われている画像一覧

  • F165ce1b e212 474e 863a 52d7ff5c293f thumbnail
  • 9124810f 7289 41a2 8db9 dd1312f220b3 thumbnail
  • 0a4f0847 411e 4f19 8c52 77cb61c5e2fb thumbnail
  • B616d3ef ab80 4003 8eae 7cc90ffedcee thumbnail

本記事は、2016年10月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る