生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ごま油のいい香り♡ラップで巻くだけ、プルコギ韓国風のり巻きレシピ

ごま油のいい香り♡ラップで巻くだけ、プルコギ韓国風のり巻きレシピ

2016年10月09日作成

 views

お気に入り

日本から伝わったのり巻きは、韓国でアレンジされて「キムパ」と呼ばれています。酢飯を使わず、ごま油と塩で味付けしたごはんを使うのが最大の特徴。基本は5色の食材を使いますが、中身の具材はバリエーション豊富です。

今回は、しっかり味付けしたお肉とあっさり野菜のプルコギ味のキムパをご紹介します。プルコギは、甘辛く味付けした韓国風焼き肉料理です。のり巻きにすれば、ごはんと一緒に一口で食べられてお手軽!お弁当にもピッタリですね。

ラップで簡単!巻きすのいらないお手軽のり巻き

材料

  • 温かいごはん:250g
  • 豚こま肉:50g
  • 焼肉のたれ:大さじ1
  • にんじん:1/8本
  • ほうれん草:1/6束
  • キムチ:30g
  • 海苔:1枚
  • ごま油:適量
  • ごま:適量
  • 塩こしょう:適量

STEP1:具材を準備する

にんじんは細切りにします。ほうれん草は茹でて水気を絞り、3センチに切ります。

キムチも汁を絞っておきます。

茹でたほうれん草に、塩こしょう、ごま油、ごまを適量かけて和えます。

にんじんは、少量の油で炒め、塩こしょうで味をつけます。

豚こま肉を炒め、焼き肉のタレで味をつけます。お肉は牛肉を使ってもOK!プルコギ風味が増しますよ。

STEP2:ごはんを用意する

ボウルにあたたかいごはんを入れ、塩とごま油を少々かけて混ぜます。

ごはんはしゃもじで切るように混ぜます。

STEP3:ごはんに具材を並べる

ラップにごはんを均一に広げ、順番に具材を並べていきます。

炒めたにんじん、和えたほうれん草、味付けした肉、キムチをバランスよく。

ごはんはラップの手前側に広げます。奥のスペースは残しておきます。

STEP4:ごはんを巻く

STEP3で並べた具材の上に、さらにごはんを広げます。

ラップの両端を持ち、ごはんを手前から奥へ丸めます。

STEP5:のりで巻く

ごはんを棒状に丸めて、しっかりと形を整えます。

ラップをはずしてのりで巻きます。

STEP6:ごま油とごまで完成!

表面にはけでごま油をさっと塗ります。

ごまを散らして完成!

包丁をぬらしながら切ると、ごはんがべとつかず、切り口もきれいです。

ごまで健康!栄養バランスもGood

韓国料理では、ごま油をよく使います。韓国で使われるごま油は焙煎が深く、日本のものより香りが強くなっています。ごま油には、リノール酸・オレイン酸が多く含まれ、血中コレステロール値を下げてくれるんですよ。

ごまを焙煎しないで絞ったものが、太白油と言われる白いごま油です。香りはありませんが、ごまの風味はしっかり残っています。ごま油の香りが苦手な方は、ごはんに混ぜる分は太白油を使ってもよいでしょう。

野菜もお肉も一緒に摂れて、栄養バランスもよいプルコギ風キムパ。ワカメスープをお供に食べるとさらにおいしいですよ!ぜひお試しください。

(image by C Channel)

この記事で使われている画像一覧

  • A4dd933d 11b4 4d6b a1ca 4a466430c6e0
  • 9cf6b16d a538 481f 86da 0462ad5a3003
  • 74393dc5 d7cb 476d b051 035d41bba504
  • Cd7f30d2 1c74 40ae 84aa d9c4bbadb5a2
  • 19c429e5 64ad 4dea 934f 726f62dea532
  • 0b94b0ca 7175 4ceb 8b0c ee167b280afb
  • 5a255433 20e9 44aa 84da 9caba73e4a0c
  • 4b512928 66f1 48c1 90ae 0b7ba86b7e68
  • F92f5f7e 9a3c 40d9 bed0 2ed0105f8228
  • 181d1f2f 970f 4007 a43c 90fcfbaa494c
  • 7d12aca8 971a 4809 a596 822458d65648

本記事は、2016年10月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る