\ フォローしてね /

ちょっとした気遣いでホームパーティーを成功させるコツ

以前に、海外に住んでいたことがあり、ホームパーティーによばれることも、自分で企画することも多かったです。ホームパーティーにはいくつかのポイントがあり、それを押さえることで、参加する人が楽しめるかが決まります。

今回は、その中で、ちょっとした気遣いのコツを紹介します。

事前準備

ホームパーティーに参加するように声をかけた人が、家族や会社の部下などを連れて来ることがあります。子どもが多いときと大人だけのときでは、準備するものが違ってきます。あらかじめメンバーをチェックしましょう。

子どもが多いときは、子供用の特別メニューや飲み物を別に準備しましょう。アレルギーがないかなどをチェックし、大人と同じ料理を子供用の味付けにしてもいいと思います。

持ち寄りパーティーのときは、メンバーを見て、料理やケーキなど持ってくるもののジャンルをあらかじめ決めておくと、うまくバランスが取れます。

お客さん同士の紹介は早めに

新しいお客さんが来たら、出迎えるついでに、さっとすでに来ている人を見てもらうようにしましょう。そして、会ったことがない人がいたら、率先して紹介するようにしましょう。

料理の準備で忙しいと思いますが、初参加の人やあまり慣れていない人は、自分から自己紹介の挨拶に行くタイミングを考えて、そわそわしてしまいます。出迎える人がさりげなく気を使うようにしましょう。

お皿は多めに準備する

大皿でなくてもかまわないので、皿を多めに準備しましょう。特に、大人数の場合は、同じ料理をいくつかの皿に分けて、食卓に出しましょう。1つの大皿に持ってしまうと、どうしても手が届かなくて、残ってしまうことがあります。

また、取り皿の交換も考えておくと便利です。

もし、皿が足りないときには、わざわざ買うのもなんなので、来る人の中で頼みやすい人に持ってきてもらうようにお願いしましょう。

おわりに

いかがでしょうか。ちょっとした気遣いで、参加する人の気持ちにゆとりもでき、パーティーを楽しいものにできると思います。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。