生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 割り箸の折り紙で鶴の箸置きを作る方法

割り箸の折り紙で鶴の箸置きを作る方法

2016年11月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

飲み会の席などでは必ず割り箸が出ると思いますが、箸置きってないところが多いですよね。

なので今回は割り箸の袋で鶴の箸置きを作る方法を紹介したいと思います。かわいいので宴会の小ネタとしても使えますよ。

やり方

まずは以下の動画を見てください。解説を下に書きます。

EMBED:Ezf_JiMilP4

###STEP1 土台作り

まずは割り箸の袋を半分に折り、折り目をつけましょう。その中心の線に合わせて両端を折ります。

新しくできた中心に合わせてさらに折ります。紙飛行機のような感じになります。

STEP2 裏返す

そこまでできましたら裏返してください。そして三角形の切れ目に合わせて折ります。

今折った四角い部分をまた半分に折り、さらにそれを3等分に折ります。もう片方も同じです。

次に今折った部分を開き、その折り目に合わせて山折り、谷折りと交互に折ります。両方折ってください。

STEP3 仕上げ

ここまでできたらあとは仕上げです。先ほど交互に折った部分が中になるように半分に折ります。

次に鶴の頭を作りましょう。そして羽を開き、左右の羽を1枚重ね合わせ、ほどけないようにすれば完成です。

おわりに

いかがでしょうか。とても簡単にできてしかもなんだかおしゃれですね。

是非作ってみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101215125515

本記事は、2016年11月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る