生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 古本屋巡りでお小遣い稼ぎをする方法

古本屋巡りでお小遣い稼ぎをする方法

2012年09月07日更新

 views

お気に入り

はじめに

古本屋と言えば「安く買う」「安く売る」というのがイメージですが、同じ売買でも時期や手法を変えることで金額が違ってきます。

せっかくなら得をしましょう。今回はその売買手段を紹介します。

(1)より安く、より高く

STEP1セールを狙い、買う

どこの本屋でもセールを行います。「全商品OO円引き」だとか「OO%OFF」といった感じでしょうか。そのときに狙うのが「全巻セット」の本です。なぜなら全巻セットの場合、店主が買取価格を少し上乗せしてくれる場合があるからです。

STEP2より高く売れる場所探し

全巻セットの本が買えましたら、別の本屋へ行き、交渉開始。こちらから「少しだけアップしてよ」と頼みましょう。険悪なムードにならない程度に交渉してください。あまり高額で買い取ってもらえないようであれば別の店に足を運びましょう。

色々な店を回り、利益を上げたときの達成感は心地よいものです。私は休日を利用してよく売買をしていました。学生だったのですが、なんだか商人になったような気もして悪くないです(これはあくまで主観です^^;)

(2)ネットを使う

まずアマゾンなどのサイトを開き、本が売られているページにいきます。すると高額で売り出されているのものが多くあります。そこで高額で売れそうなものをメモし、自分で古書店に向かいます。

ここからが勝負です。もちろん必ずあるとは限らないのでたくさんのお店を回る必要があります。ですが①よりも利益になりますので、頑張って歩きましょう。日ごろ動かないサラリーマンにとって運動不足の解消にもなります。

そして購入できたら自分でアマゾンに出店するのもいいですし、古本専門の買取業者なども多々あるので「古本 買取」などで検索してみてください。たくさんの会社が出てくるはずです。見積もりなども行ってもらえますので、活用してください。

おわりに

実は古本屋をたくさん回っていると、むやみやたらに探すのに飽きてきます。そんなとき目の前にある本を読んでみてください。自分にとって大変有益なことが書かれていたり、元気が出たりする本に結構出会います。

本は人を豊かにするものです。もしかするとあなたのお気に入りの本に出会えるかもしれません。今度の休日は本屋へ行ってみてはどうでしょうか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101214165455

本記事は、2012年09月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る