生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「捨て基準」を知ってお部屋をスッキリさせる方法

「捨て基準」を知ってお部屋をスッキリさせる方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

入って来る要らない物を絶ち、不要なものは捨て、物に対する執着を捨てる「断捨離」という整理整頓術が注目を浴び、既に実践されている方もいらっしゃるかもしれません。

「物を捨てる」時は、自分に厳しくしないと、結局捨てられずじまい…となってしまうことも多いと思います。今回は、物を思い切って捨てられる、「捨て基準」をご紹介します。

ここでいう「捨てる」は自分の持ち物から無くす意味なので、ただ単に「捨てる」ではなく、フリーマーケットに出したり、売ったり、あげたり、寄付したり、色々な行動ができます。

部屋をスッキリさせる「捨て基準」

その1:1年着ていない洋服は捨てる!

タグがついてる新品だし、黒だから無難でいつか着るかもしれないし、ちょっと想い出があるし…。わかります。でも、1年着ていませんよね?きっと、既に他の黒い色の服も持っているし、サイズが変わっているかもしれませんし、「今の好み」ではないかもしれません。今が捨て時です。

流行は巡ってくるといいますが、その時にその服は着られるでしょうか?着たいと思えるでしょうか。また、その時に手に入れるようにしましょう。サイズが合わない洋服やアクセサリーも捨ててください。「いつか痩せる」は禁物です。

その2:DM、ポイントカード、ショッピングバッグは捨てる!

割引券のついているDMやフリーペーパー、有効期限の切れたポイントカード、お買い物でもらえる紙のショッピングバッグ。放って置くと溜まる一方。ショッピングバッグも3袋以内くらいしましょう。

有効期限の切れたものは当然ですが、それ以外でも、1度行ったお店でもらったポイントカードなどは「また行くかも」と思わずに、捨てましょう。今が捨て時です。

その3:使いかけで使っていないものは捨てる!

化粧品、薬など、以前に使っていたけど今は使っていないものは捨てましょう。薬などは消費期限もあるので、あわせてチェックしましょう。

その4:お土産にもらったけど使わないものは捨てる!

置き物、「Hawaii」と入ったTシャツ、お香や香水など、「せっかくもらったから」となかなか捨てられないのもわかりますが、使えないもの、使わないものは捨てましょう。

その5:仕事の過去の資料は捨てる!

会議の資料や自分が作った資料など、膨大に溜まっていませんか?今、進行中の仕事でない限り、その資料は今後、100%開きません!過去の栄光に浸りたいものもあるでしょうが、捨てましょう。

その6:ブランドに惑わされずに捨てる!

昔買ったブランド物のお財布、もらったバッグなど、「ブランド品」だと思うと、捨てられなくなりますよね。でも、使っていなければ、どこのブランドでも不要なものです!捨てましょう!

もちろん本当に捨てなくても、中古屋さんやオークションで売ったり、使ってくれる方にもらっていただくのもいいと思います。

【上級編】想い出を捨てる!

「想い出」は一番とっておきたい物だと思います。100点を取ったテスト用紙は、黄ばんだところも哀愁があっていいですし、においごと取っておきたいですよね。紙などは、日々、劣化していくので、例えば、写真に撮ったり、スキャンをして、デジタル化して、本体は捨てましょう。形は変わっても想い出は残せます。

想い出については、捨ててしまうのは難しいと思うのですが、他の形に変えたりすることでスッキリできるかもしれません。

おわりに

物を捨てるのは、本当に難しいですよね。でも、捨て基準を守り、多少自分に厳しく捨てることができれば、きっと、あとですがすがしい気持ちになり、同時に部屋もスッキリと一石二鳥です。

上手に整理して、スッキリしたお部屋になりますように。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130920102213 523ba345612bc

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る