生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. たったの5分で作れて大満足!「油揚げとシラスのスピード丼」のレシピ

たったの5分で作れて大満足!「油揚げとシラスのスピード丼」のレシピ

2016年08月26日作成

 views

仕事で疲れて帰って来たときの晩ごはんはどうされていますか。コンビニのお弁当は気分が乗らないけれど、明日のためにもきちんと食事はとっておきたい。

そんなときに便利な、たった5分で作ることができる「油揚げとシラスのスピード丼」の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 油揚げ:1枚
  • シラス:大さじ3~4
  • 大葉:3~4枚
  • 刻み海苔:少々
  • ご飯:2人分
  • 麺つゆ:少々

作り方(調理時間:5分)

STEP1:油揚げを焼く

油揚げをキッチンペーパーではさむように押さえ、表面の油をとります。

オーブントースターで油揚げを焼きます。食パンをトーストする温度設定で、4分ほど焼きます。

油揚げを焼いている間にほかの準備を進めます。

STEP2:大葉を切る

大葉の軸を取り除いて、千切りにします。

STEP3:かけダレを作る

麺つゆを水で薄めて、かけダレを作ります。温かいうどんに使う分量をさらに倍に薄めるくらいが目安です。

ここでは、あまり甘くないあご出汁の3倍濃縮の麺つゆを使いましたが、10倍に薄めています。

STEP4:油揚げを切る

焼きあがった油揚げを、太めの短冊切りにします。

STEP5:丼に盛りつける

どんぶりにご飯をよそって、千切りにした大葉を散らします。

その上からシラスを散らします。

短冊に切った油揚げを乗せます。

刻み海苔を散らして、薄めた麺つゆをかけます。

STEP6:完成!

たったこれだけでできあがりです。お好みで、万能ねぎやねりワサビなどを添えて召し上がってください。

作り方のコツ

シラスの塩分もありますので、かけダレの麺つゆは薄めにしたほうが美味しいと思います。

おわりに

焼いた油揚げとシラスを合わせただけの丼ですが、カリッと焼いた油揚げとほんのりと塩気が効いたシラスがマッチしていて、とても美味しいです。

即席の味噌汁でもあれば、晩ごはんとしてかなり満足できますので、疲れてあまり料理をする気になれないときには、ぜひ試してみてください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20160824011720 57bc771056839 thumbnail
  • 20160824011729 57bc7719d6e12 thumbnail
  • 20160824011858 57bc777205e0d thumbnail
  • 20160824011751 57bc772f0bc7c thumbnail
  • 20160824011759 57bc7737364b3 thumbnail
  • 20160824011923 57bc778b930ab thumbnail
  • 20160824011819 57bc774b3142a thumbnail
  • 20160824011943 57bc779f87bda thumbnail
  • 20160824011841 57bc7761c6a3f thumbnail
  • 20160824012005 57bc77b557ac1 thumbnail
  • 20160824011858 57bc77725fa85 thumbnail
  • 20160824012022 57bc77c6e856e thumbnail

本記事は、2016年08月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る