生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. プロポーズでYESをもらうコツ

プロポーズでYESをもらうコツ

2010年12月15日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

プロポーズをするとき、誰だってYESの返事をもらいたいものです。

しかし、プロポーズは人生の中において1,2位を争うくらい緊張するものであり、緊張のあまりプロポーズのとき大事なことを見落としたりしませんか。

自分の想いを愛しの相手に伝えるとき、頭に入れておくべきポイントを3つに分けて紹介します。

Point 1 場所

プロポーズの場所選びに考慮すべき点は、自分だけでなく、相手もプロポーズのムードになれる雰囲気がある場所を吟味することです。

例えば、2人が初めてデートした場所夜景のきれいな展望レストランといったところでしょう。

プロポーズする場所の雰囲気や景色を調べるだけで下見をしないと、実際のイメージギャップに計画が狂いかねないので、ちゃんと下見をすることを勧めます。

Point 2 シチュエーション

シチュエーションも場所と同様に、プロポーズしやすい雰囲気に持ち込むことが重要です。

知り合いはじめた当時のことを話しつつ、プロポーズする心のアイドリングをしてください。

ただ、プロポーズの心の準備をするあまり、自分の様子ばっか気にして相手を忘れることはいけません。

プロポーズはするほうはもちろん緊張しますが、されるほうも緊張します、相手の様子も気にしましょう。

ポイント3: 台詞

プロポーズの台詞は相手の人柄によって変わると思いますが、どのような経由の台詞をいうにしても、相手のことが好きであることをしっかりと伝える台詞は言ってください。

そして、自分の強い意志・想いを完全に伝えるため、ちゃんと相手の目を見てプロポーズすることが最重要です。

自分の想いを伝えるときに相手の目から逸らしてしまうと、想いの強さを伝えきれないかもしれません。

おわりに

プロポーズをするとき、場所や台詞など様々なことを気にする必要があります。

相手の人柄や当日の様子から、様々な状況を頭に張り巡らせましょう。

そして、プロポーズの目的は自分の想いを伝え、相手にYESの台詞をもらうためと大船に乗ったくらいの強い気持ちでいてください。

本記事は、2010年12月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る