\ フォローしてね /

子供に野菜を食べさせるオムライスレシピ

このライフレシピのもくじたたむ

子供の好き嫌いは早いうちに直しておきたいものです。

特に、ピーマンなどといった癖の強い味の野菜は少し嫌われる傾向にあります。

そこで、そんな好き嫌いをなくすための一歩を踏み出すオムライスレシピを紹介します!

材料 (3人分)

  • 卵…4個
  • 玉ねぎ…1/4個
  • ピーマン…1個
  • ぶなしめじ…適量
  • ごはん…茶碗3杯分
  • トマトソース…適量
  • チーズ…適量

上の写真はライス部分を作り置きするため、倍の分量になっています。

また、今回トマトソースはパスタソース兼用のものを使用していますが、トマトケチャップでも問題ありません。

作り方

STEP1: 野菜を細かく切る。

子供に野菜を食べさせようとするとき、重要なことは野菜を大きくせず、細かくすることで子供に気付かせにくすることです。

普段よりも気持ち細かく切ることを心がけましょう。

STEP2: 切った野菜を炒める。

まずは玉ねぎからしんなりするまで炒め、次に残りの野菜を投入します。

全体に火が通り、柔らかくなってきたらご飯とトマトソースを加え、色が均一になるまで炒めます。

もしご飯が炊きたてで温かい場合はトマトソースだけ加え、火から下ろしたあとにご飯とまぜても大丈夫です。

仕上がったら一度フライパンから下ろしましょう。

STEP3: オムライスに仕上げる。

フライパンに溶いた卵一人前分を入れ、すばやくSTEP2のライスとチーズを加えて卵でとじます。

このときチーズを加えるのは、野菜独特の味や香りをチーズで隠すためであるので、忘れないでください。

皿に盛りつけ、お好みにケチャップなどをかけて完成です!

おわりに

あくまでこの料理は子供に野菜を食べさせるための一歩であり、まだ野菜の本格的な味に慣れているわけではないので注意してください。

また分量や材料もお子様の好みや成長過程によって変わるかもしれませんが、このレシピからあなたの新たな家庭料理が生まれるならば幸いです。

(Photo by gran)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。