生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 子どもも美味しく食べられる!大根葉のふりかけ

子どもも美味しく食べられる!大根葉のふりかけ

2012年08月13日更新

 views

お気に入り

はじめに

栄養満点の大根葉(間引き菜)。シーズンには、とても安く大量に手に入ります。彩りもきれいで、料理のアクセントにもなりますね。

でも、独特の苦みがあるので、お子さんは苦手かもしれません。今回は、ベーコンとの組み合わせでお子様にも食べやすい、大根葉のふりかけのレシピをご紹介します。

材料 

  • 大根葉(間引き菜)…2束
  • ベーコンスライス…2枚
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 塩…ひとつまみ、白ワイン…大さじ1.5、めんつゆ…大さじ2.5

作り方

STEP1:下準備をする

大根葉はよく洗い、塩を入れたお湯で1~2分ゆでます。水にさらし、手で触れるぐらいまで冷えたら水気を絞り、できるだけ薄い小口切りにします。もう一度水分を絞ります。ベーコンも小口切りにします。

大根葉は、たくさんあるように思っても塩ゆでして刻み、水分を絞るとかなりかさが減ります。目分量で大丈夫です。

STEP2:炒める

フライパンを中火にかけ、オリーブオイルを熱してベーコンを入れ、軽く炒めます。水気を絞った大根葉を加え、全体が熱々になるまでじっくり炒めます。

塩と白ワインを入れ、アルコールが蒸発したらめんつゆを入れて、水分がなくなるまで弱めの中火で炒めていきます。味見をして、薄かったら塩とめんつゆで調整すれば完成です。

めんつゆは、3倍濃縮タイプを使いました。お手持ちのめんつゆや、しょうゆとみりんで調味しても大丈夫です。

おわりに

熱々の白いご飯にのせたり、大人にはお酒のおつまみにもなります。大根葉を水にさらし、ベーコンと一緒にじっくり炒めることで、苦みやクセがほとんどなくなり、お子さんにも食べやすい一品になります。

これからの季節、葉付きの大根が手に入ったら、ぜひ作ってみてください。親子で美味しく食べて、風邪やインフルエンザを撃退しましょう!

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101215121918

本記事は、2012年08月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る