生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 急な来客に対応出来る「おもてなし」の方法

急な来客に対応出来る「おもてなし」の方法

2010年12月15日作成

 views

お気に入り

はじめに

前もってお客さんが来ると分かって入れば、素敵なおもてなしが出来るように準備も余裕で出来るけど、急な来客って困ったりしませんか?

そんな時にも、前もって備えておいたら安心・便利な物をご紹介します。

急な来客の為にこれだけは用意しておこう

お客様が使う「ざぶとんカバー」「クッションカバー」をすぐ取り替えれる様に、すぐ出せる所に収納しておきましょう。

お客様を玄関で待たせる時間は約3分から5分位がマナーですので、その間にお客様が使うカバーをさっと出して使えるように準備しておきます。

お客様の為のコーヒーカップや受け皿等は2セットは常に食器棚にセットしておきましょう。

扉付近では、その他の食器をしょっちゅう取り出すので手前側には置かない様にした方が良いです。

すぐサッと取り出せるように小さめのおぼんと一緒にセットしておきましょう。

お客様用のお菓子や、お菓子を入れる袋を用意しておく。

お菓子は保存が長く出来るお菓子を開封せずに保存しておくと良いですが、時々賞味期限が近づいていないか確認します。

お菓子は、2~3種類(飴やせんべい等)を用意しておくと、小さい子供から年配の方でも困りません。

また、お菓子を召し上がれない時の為にお客様が持ち帰れる様、小さめのラッピング袋と結ぶ為のリボン等を用意しておきます。

お客様が帰られる時も待たせない為の配慮が出来てると、あなたの印象もぐっと良くなりますよ。

芳香剤も忘れずに、いつもセットしておきましょう。

お客様が利用する玄関・リビング・トイレには、消臭剤入りの芳香剤を常にセットしておくのも大切なポイントです。

自分では気づかない匂いでも、お客様は意外に敏感なので、芳香剤にも気を遣い、芳香剤が無くならない様にしておく事も大切です。

おわりに

いかがでしたか?

上記の物を用意していることで慌てることなく急な来客にもスムーズに対応する事が出来ますよ。

早速、急な来客に対応出来る準備をしておいてくださいね♪

本記事は、2010年12月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る