生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. サイパンに行くならマニャガハ島へ!必ず訪れるべき魅力をご紹介

サイパンに行くならマニャガハ島へ!必ず訪れるべき魅力をご紹介

2016年08月01日作成

 views

お気に入り

名前がなんだか面白いマニャガハ島。実は、ダイビング総合月刊誌『マリンダイビング』読者の投票で決まる『ダイブ&トラベル大賞』にて、11年連続ベストビーチ賞に輝いたことをご存知でしたか?今回は、そんなマニャガハ島の魅力をまとめてご紹介しましょう。

マニャガハ島とは?

マニャガハ島は、サイパン島からほど近い場所にある、周囲1.5kmほどしかない小さな島です。美しい自然が現在でも維持されており、国立公園に指定されている無人島です。

EMBED:https://www.instagram.com/p/BIIQazJA_uG/


マニャガハ島へは、サイパンからボートで15分程度で到着するため、サイパン旅行の際には、気軽に訪れることのできるスポットとなっています。

マニャガハ島の魅力はなんといっても、その大自然と海底が透けて見えるほどクリアな海です。マニャガハ島の付近の海は、その美しさから“マリアナブルー”と呼ばれているほどです。

マニャガハ島では、その海の美しさを活かしたマリンスポーツが充実しており、ジェットスキーやボートに引っ張ってもらい楽しむウェークボードや、パラセイリングといったアクティビティが人気です。

これらのアクティビティでは、美しい海ならではの、他では体験することのできない感動を味わうことができます。さらに、マリンスポーツの定番であるシュノーケリングも、もちろん楽しむことができ、サンゴや色とりどりの魚を見ることができます。

さらに、日本人にとってマニャガハ島が親しみやすい理由の一つとして、観光スポットのスタッフに、日本語が通じるというものがあります。さきほどのアクティビティの利用の際も、受付スタッフやインストラクターの方は、日本語が伝わる方が多く、英語が少し苦手、という方でも安心して旅を楽しむことができます。

マニャガハ島へのアクセス

マニャガハ島へはサイパンから船で約15分で到着します。

このボートは日本のオプショナルツアーで予約するか、現地で予約する方法があります。

日本でオプショナルツアーを組んで予約するのもありですが、現地に着いてから、ホテル近くのお店で予約したり、ホテルやレストランにあるパンフレットから予約した方が安いので、旅に慣れてる方はこちらの方法がおすすめです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • Ad73c5b4 80ce 4099 97ed 5325c8beb0ce

本記事は、2016年08月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る