生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 布バイバイで部屋を綺麗に保つ方法

布バイバイで部屋を綺麗に保つ方法

2010年12月15日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

部屋を綺麗に保つ方法としては、物を減らすことや普段から掃除をする、色々な整理術などあると思いますが、「散らかっている」というのは、その人の価値観によるかもしれません。

今回は、どんな人にも関係がある、目には見えない汚れについて、いくつかのポイントを知って、部屋を綺麗に保つ方法をご紹介します。

布とバイバイすること

部屋の中を見渡してみてください。「布」って、結構ありませんか?広く含めると、絨毯からお手洗いやキッチンの手拭き、目隠し布やおしゃれな雑貨まで。

これらの布たちには、「綺麗なお部屋生活」を阻むものが潜んでいます。そうした根源を断ち切って、気持ちがよい綺麗生活を目指しましょう!

この布たちとバイバイすることから、全ては始まります。

絨毯とバイバイ

絨毯には、毎日、たくさんのほこりが積もっています。普通に暮らしているだけでも、想像以上にほこりが出ているのです。外出先から、窓を開けたら、衣類から、ほこりは現れ、起毛に絡まります。

毎日、掃除機をかけても、毎回、それなりにほこりが掃除機に溜まるほど、汚れています。更に、食べこぼしなどがあれば、ばい菌の温床です。汚れは目立ちませんが、絨毯は綺麗ではないことを知りましょう。

冬場は少し厳しいですが、ほこりとばい菌の温床と決別できるならバイバイする。絨毯を使いたい場合は、毛足の短いものを。フローリングの方が、ごみが目立って、掃除がしやすいです。

濡れたタオルとバイバイ

バスタオル、お手洗いのお手拭きタオル、キッチンの食器拭き、台拭きなどは、濡れている状態で放置していると、どんどんばい菌が増えます。

すぐに乾燥させるようにする。お天気がよい日であれば、タオル類はこまめに、外に干すのも手です。普段の生活で、統合できるのであれば、タオルの枚数を減らすようにしましょう。

濡れた状態を続けないこと。

目隠し布、置物の下の布、雑貨系の飾り布とバイバイ

洋服の山や散らかっているところの目隠し布、玄関や棚の上の置物の下のおしゃれな布、雑貨系の可愛い飾り布(天井からぶら下げてみたり)なども、ほこりが付着しています。

目隠し布や雑貨系の布などは、素敵な生活を送るのに、必須アイテムかもしれません。でも、ちょっとのおしゃれとほこりまみれ、どちらの生活を取るか考えましょう。

おわりに

散らかっている部屋を綺麗にすることができたら、次は部屋の中の布製品を見直してみましょう。

布製品を減らす、またはそこにあるほこりに注目して、定期的に外ではらったり、気をつけることで、アレルギー源を少しでも避け、更に綺麗で快適な生活を送ることができると思います。

本記事は、2010年12月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る