生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 読めば前向きになれるマンガ『砂時計』 涙、胸キュン、名言…失恋の悲しみをデトックス

読めば前向きになれるマンガ『砂時計』 涙、胸キュン、名言…失恋の悲しみをデトックス

2016年07月26日作成

 views

辛く悲しい失恋…相手への「スキ」という気持ちが強ければ強いほど、気持ちの切り替えが難しいですよね。

だけど、人生は一度きり。立ち止まっている時間がもったいないですよね。何とか前を向きたいなと思ったときにオススメ、失恋から立ち直らせてくれるマンガをご紹介します。

『砂時計』/芦原妃名子(小学館)

悲しみを乗り越えたい…そんな失恋のデトックスに

ノベライズやテレビドラマ化だけでなく、主人公の杏を夏帆さん(中高生時代)、松下奈緒さん(それ以降の時代)のW主演で映画化もされている『砂時計』。杏の12歳から26歳までの14年間を描いたヒューマンラブストーリーです。

未来、現在、過去の時の流れを砂時計に見立て、少女から大人へと成長していく中での様々な恋模様や心の闇・苦悩・葛藤を描いています。

失恋に効く理由

シンプルな恋愛ではない『砂時計』。

葛藤を繰り返しながら主人公・杏の心の闇を解きほぐし、成長と恋愛をする過程で出てくる胸キュンな名言の数々。

そんな名言が、失恋で弱った心にスッと入って染み渡り、悲しみを浄化して前向きにしてくれるんです。

グッとくる名言3選

「大事に想っとった気持ちを消そうとすんな」

大事にしとったもんを壊すな
大事に想っとった気持ちを消そうとすんな
オレがずっと一緒におっちゃるけん
出典:『砂時計』1巻/芦原 紀名子

自殺をしてしまった杏の母親。唯一の支えだった母親がいなくなった悲しみが怒りとなり、杏は母親に買ってもらって大事にしていた「砂時計」を壊してしまいます。それを見ていた近所に住む同い年の大悟が、また同じものを買ってきてプレゼントする時に言った一言です。

悲しみの余り、それが怒りとなって思わぬ行動をしてしまうこともありますよね。だけど、「大事に想う気持ちは大事」という過去を否定しない言葉が、また恋愛をしたいと思わせてくれます。

「無駄にしてる時間なんかない」

あたし達は限られた時間を生きていて
こうしてる間にも時間はどんどん過ぎてって
「今」は「過去」になる 二度と戻らない
「無駄にしてる時間なんかない」そう思ったら今やるべきことがちょっとずつ見えてくる気がするの
出典:『砂時計』3巻/芦原 妃名子

杏が砂時計を人生に例え、幼馴染の椎香に話すシーン。

「今」という瞬間を生きることの大切さに気付かせてくれる印象的なフレーズです。

言葉にして伝えられると「時間は無駄にできないんだ」と再認識させてくれ、些細な事でも今やるべきことが見えてくるようになり、進んでいけますね。

「結局自分を助けてやれるのは自分でしかない」

いくら惚れちょっても何年一緒におってもどーやっても入りこめん部分は誰にでもあるが
結局自分を助けてやれるのは自分でしかないとおっちゃんは思う
出典:『砂時計』5巻/芦原妃名子

大悟がバイト先で杏との接し方をおっちゃんに相談した時の答え。

例え誰かがどれだけ自分を救おうとしてくれても、自分の問題は自分で解決しないといけないんだよと諭してくれている名言です。

この言葉で、失恋も最後は自分で乗り越えて行かなくちゃと思えますね。

読者へのアドバイス

キーアイテムの『砂時計』のように、どんな未来もいつか過去になっていきます。だから過去のことにこだわって立ち止まっていたら今という瞬間がもったいないですよね。

どんなにつらいことも考えている間に過去です。

マンガ『砂時計』を読みふけりながら、時には涙しながら心をデトックスして、新しい恋愛へ進む準備をしてみませんか?

砂時計

植草杏、12歳。両親の離婚を機に母親の実家・島根に越してきた。田舎独特の雰囲気をなれなれしくプライバシーが…

comics.shogakukan.co.jp

(image by amanaimages 1 2 3)

この記事で使われている画像一覧

  • 2c319c42 ab82 4335 8eb3 cacc76dab1e4
  • F9e0099b 97df 4341 ab1c 95344a0e588b
  • 3cd0d177 1135 4dc2 836d 66f48f1a2b34

本記事は、2016年07月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る