生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 宮崎県民に親しみを持ってもらえる「方言」の使い方

宮崎県民に親しみを持ってもらえる「方言」の使い方

2010年12月14日作成

 views

普通に使っていた言葉が実は方言だった!って思った事ありませんか?私も実は宮崎県生まれなので、高校卒業して九州を出るまで宮崎の方言って標準語に近いと思ってました(笑)

そこで、宮崎県民ならではの「方言」をまとめてみました!ぜひ、身近に宮崎県出身の方がいらっしゃったら、次の言葉で話しかけてみてくださいね

さぁ、宮崎弁を使ってみましょう!

「なんか、すっげ疲れたっちゃー!仕事に行くのよだきくねー!」

標準語に直すとこの通り

「なんか、すごく疲れたよね。仕事に行くの面倒臭いね。」

とこんな感じでしょうか(笑)

「なんで、したんもんでやしたと?」

標準語では

「どうして、年下の人を殴ったの?」

なんとなく解りますか?(笑)

「なんもしらんもんが、しかしかむねー!」

標準語では

「何も知らない人が、偉そうな事を言わないで」

しかしかむねーは、よく年配の方が使ってました(笑)

「どんげしよったと?」

標準語では

「今まで何をしていたの?」

これは、ニュアンスで何となく解りませんか?(笑)

だいぶ、宮崎弁が理解できてきましたね(笑)

・・・と思うので、次の言葉の意味を考えてみてくださいね。

  • 「こげん、おそうまでどこさるきよったと?」
  • 「なんけそれ、ひんがわりー」
  • 「そりゃ、もぞなぎーねー」
  • 「なん、おらびよったと」
  • 「はよせんけ」
  • 「まっこち、ふてーもんじゃねー」

解りましたか?結構難易度が高かったのならスミマセン・・・。

正解は上から

  • 「こんな遅くまで何処を歩いてたの?」
  • 「それって何?すごくかっこ悪いね」
  • 「それはかわいそうに」
  • 「何を大声で叫んでいたの?」
  • 「はやくしてね」
  • 「本当に大きいね」

おわりに

いかがですか?おそらく著者本人も未だに宮崎弁と知らずに標準語だと思って使ってる言葉がたくさんあると思います。

そこで、面白いホームページを見つけました!

宮崎弁に変換もんじろう・言葉・方言変換サイト

翻訳ソフトみたいに、文章を打って変換してみてくださいね、これで宮崎弁マスターになれますよ(笑)

ぜひ、宮崎県民がいたら宮崎弁で話してみてくださいね。

本記事は、2010年12月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る