生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 頼れば頑張ってくれる!息子の彼女と初めて会うときに伝えておくこと

頼れば頑張ってくれる!息子の彼女と初めて会うときに伝えておくこと

2016年07月20日作成

 views

息子の彼女が会いに来る…「怖がられていないだろうか」、「仲良くなりたいけどどうすれば?」いろいろ考えますね。ここは息子さんに協力してもらうしかありません。

初めて息子の彼女に会う前に、息子に言っておくべきことをまとめてみましょう。

息子の彼女に初めて会う前に、息子に言っておいたほうが良いこと

1:「彼女をエスコートしてあげてね」

一緒に食事をする予定かもしれませんね。箸やお皿を取ってあげたり、飲み物をついであげたり、男としてきちんとエスコートするよう伝えておきましょう。

親からいろいろされると、彼女も恐縮してしまうかもしれません。そうすると、こちらもやりづらいですね。

2:「頼りにしてるよ」

初対面で各自緊張気味の中で、もっとも気楽なのは息子さんのはずです。特に口数が少なめの息子さんだったら、「あなたを頼りにしている」、「ちゃんと喋ってね」と伝えておきましょう。

頼りにされるのが嫌な男性はほぼいません。あまりトークが得意でない息子さんも、頑張ってくれるかもしれませんよ。

3:「彼女に話を振ってあげて」

親としては、やっぱりこの機会にできるだけ彼女の話を聞きたいと思っておられることでしょう。

それで、彼女を質問攻めにしてしまわないためにも、息子さんにあらかじめ、できるだけ彼女が自然に会話に入ってこられるよう、彼女に話を振るようお願いしておきましょう。

「会話が途切れてはいけない」と気を利かせるあまり、自分で話しすぎてしまう優しい息子さんもいることでしょう。あくまで「主役は彼女」と伝えておきましょう。

4:「小出しにできる話題は考えておいて」

大抵の場合、初対面で双方怖いのは沈黙。それで、しーんとなった場合に小出しにできる話題や短いエピソードを考えておいてもらえると助かる旨、伝えておきましょう。

5:「幹事のつもりでいて」

幹事は普通、皆が楽しめているか、場の全体に気を配っているものですね。メンバー全員をよく知っている息子さんは、幹事役に適任です。ぜひ息子さんに、「この日の幹事をよろしく」と伝えておきましょう。

飲み会や何かの幹事を実際にやったり、少なくとも見聞きしたことはあるでしょう。「幹事」といえば、多くを説明しなくても何が期待されているかきっと分かるはず。

6:「父親と彼女が打ち解けられるよう助けて」

娘がいない場合は特にそうですが、父親は若い女性にどう接して良いのかまったく分からず、会話が続かないかもしれません。

お父さんも彼女と会話ができるように、必要に応じて助け舟を出すよう意識しておいてもらいましょう。

7:「母親と彼女が打ち解けられるよう助けて」

特に事前に、彼女が同性である母親を恐れているなどの情報がある場合、母親も、彼女と気軽に会話がしたいので、最初のうちは話の仲介役になってほしいと言っておきましょう。

彼女の前で母親の良いところを褒めてもらうのも良いでしょう。

8:「彼女をフォローしてあげて」

自宅で会う場合、慣れないために彼女がどうしたら良いか分からないようなときがあるかもしれません。目ざとく助けて、彼女が居心地悪い思いをしないよう気遣ってあげるよう伝えてください。

例えば、居間に通されたものの、どこに座れば良いか分からないかもしれませんし、トイレに行きたいのに、親にはトイレの場所を聞きずらいと思うかもしれません。

9:「ある程度ちゃんとした格好してね」

自宅で会うことにした場合、息子にとってはホームなので、普段通りの気楽な服装で良いと思うかもしれません。

でも親にとっては、将来家族になるかもしれない、息子の大切な人が来るのです。スーツを着ろとは言わないまでも、父親のメンツを考えて、スウェットや短パンのようなファッションはやめてもらいましょう。

10:「楽しみだね!」

親として、息子の彼女を紹介してもらえることが嬉しいということを、隠さず伝えましょう。

息子さんにも彼女にも、リラックスして親との会話を楽しんでもらえるでしょう。

おわりに

息子の彼女と良い関係を築いていく上で、息子さんに助けてもらえそうなことはたくさんありますね。完璧にはできないまでも、上記のように話しておけば、息子さんも当日いくらか頑張ってくれるでしょう。

お互いよく気遣って、少しずつ親しい関係を築いていきましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20160715171416 57889b58c03b1 thumbnail

本記事は、2016年07月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る