生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 新社会人が物件を探すコツ

新社会人が物件を探すコツ

2012年09月19日更新

 views

お気に入り

はじめに

就職活動が終わり、4月から新しい生活を始める人も多いはずです。そこで最初にすることは、物件探しですよね。しかしこの時期はどうしても物件を探す人が多く、いい物件を見つけるのが難しくなりますよね。

そこで今回は、新社会人が物件を探すコツを紹介します。これから物件探しを考えている人は是非参考にしてみてください。

新社会人が物件を探すコツ

治安

まずは、自分の住みたいエリアの治安を調べましょう。昼間はオフィス街、夜は歓楽街と二つの顔を持っているところも結構あります。

仕事で帰りが遅くなったときに、治安が悪い場所であると不安ですよね。酔っ払いが多い場所では、からまれる可能性もあります。

住みたいところに、知人がいればその人から情報をしることができますが、なかなかそのエリアに詳しい人がまわりいいない場合は、コミュニテイサイトや、質問ができるネットの掲示板で情報を集めてもよいでしょう。

mixi

セキュリティ

女性の一人暮らしであれば、セキュリティがきちんとしている賃貸物件を探しましょう。オートロックであるとか、2階以上の部屋等です。

女性の一人暮らしはトラブルがよくあります。少しでも自分の身を守るためにも、セキュリティーがちゃんとしてある物件を探すようにしましょう。

ある程度希望を絞る

インターネットであらかじめ物件を探す人も多くいるはずです。しかし、気に入った物件があっても、問い合わせたらもう埋まっていたというケースも結構ありますよね。

そこで、ある程度希望を決めておきましょう。「会社から3駅以内の場所」「家賃は5万以内で駅まで10分以内」などです。

それを不動産会社に伝えて、その条件に合う物件を探してもらいましょう。何も希望がないと、なかなか決まりにくいので、「これだけは譲れないこと」と、「これはできれば希望すること」を決めて不動産会社に話しをしましょう。

新社会人として物件を探すには早ければ早いほうが、選べる物件も多いのですが、なかなか就職が決まらない場合は、どうしても物件探しが遅くなります。

そんなときに、「絶対に譲れないこと」、「できれば希望すること」を明確にしておくと、スムーズに決めることができるはずです。

おわりに

これからはじめる新生活に欠かせない、家探し。是非素敵な部屋を見つけて、新生活をスタートしてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101214145349

本記事は、2012年09月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る