生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 簡単おうちバレエの練習方法

簡単おうちバレエの練習方法

2010年12月14日作成

 views

いつの時代でも、習わせたい習い事のランキングに入っているバレエ。華やかな衣装を身にまとい、華麗に舞うバレリーナのようになれたら・・・。少しでもあの体型に近付きたい・・・。と思われる方も多いでしょう。

バレエの美しさは日々の鍛錬の賜物です。練習時間もレッスン料もかかるので、習い始めるにはちょっと敷居が高いなーと感じますよね。

そこで、これから習おうかなと思われている方へ、空いた時間におうちで気軽にできる簡単なバレエのレッスン方法をご紹介します。

鏡を準備する

姿勢よく立つ

大きめの鏡を前にして、まっすぐ姿勢よく立ちます。バレエの基本は、やはり姿勢です。

例えて言うなら、操り人形になりましょう。頭の上に糸が一本あって、つられているような感覚です。このとき、お尻はしっかりしめます。

足先は外側に

バレエの基本ポジションは1~6番まであります。姿勢を保ったまま、そのポジションで立ってみましょう。歩く時も、つま先を外側に向ける感じで。

体を柔らかく

ストレッチ

バレエのしなやかな動きは、柔軟性のある体から。お風呂上がりの柔らかいときに、柔軟運動をしてみましょう。

はじめは180度開かなくても、毎日続けることによって体が柔らかくなっていきます。家の中にある階段、てすり、家具etc 腰ほどの高さのものに片足を乗せてみるだけでも、ストレッチは可能です。

番外編

床に寝そべって足をカエルのように曲げます。股関節が開きやすくなります。また、背筋をきたえるための運動として、学生の頃に体力テストで実施された伏臥上体そらしもおススメです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。ここでご紹介したのは、始める前に体を慣らしておくほんのわずかな方法です。全身の筋肉を使って踊るのがバレエです。決して無理はしないでください。

この他にも、手の動き、足の動き、顔の向き、体の向き・・・など、数えきれないほどの決まりごとがあります。

バレエは奥が深く、表現や音楽などを知れば知るほど楽しめる趣味だと思います。背筋を伸ばして、軽やかに。いつまでも若々しい体を保ちたいものですね。

こちらのレシピもおすすめ!
[nanapi:12537]
[nanapi:20000]

本記事は、2010年12月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る