生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 経験者が語る手作り招待状のススメ!温かみのある結婚式にするために

経験者が語る手作り招待状のススメ!温かみのある結婚式にするために

2016年07月05日作成

 views

結婚式の招待状、最近は自分たちで手作りする方が多いと思います。

でも、実際手作りってどうなの?必要なものって何?と思っている方、必見です。

目次

手作りしようと思った理由

理由は2つ。費用を安く抑えたい!という気持ちと、手作り感のあるオリジナルな招待状を作りたい!という思いからでした。

こだわった部分

1.簡単に作れること

必要な道具は、パソコン・プリンター・カッター・のりなど、家にあるものだけで作りました。

作業も単純で、印刷したらカッターで切って、のりで貼り付けて折るだけ。高度な技術や画力が必要ない方法を選びました。

2.材料費をあまりかけないこと

『手作りしようと思った理由』にも書きましたが、費用を安く抑えたい!という希望があったので、色つき印刷用紙・返信用ハガキ・封筒・シール等は100円ショップで揃えました。

厚めの印刷用紙やプリンターのインクなどは、家電量販店で調達。ただし、予想以上に用紙とインクを消費するので注意が必要です。

3.安っぽくならないようにすること

安く作りたいですが、安っぽくなるのだけは避けようと思っていました。そこで、ネット上で見つけた「ミキシーボ」の無料テンプレートを利用しました。

フォントを統一すると見やすく、おしゃれになりますよ。用紙はなるべく無地のものを使い、シンプルに仕上げるのがコツです。

手作りをしてみての感想

<良い点>

  • 費用が抑えられる
  • 材料選びやテンプレート探しなど楽しくできる
  • オリジナルな招待状が作れる
  • 「和風」「海」など、テーマに合わせたものが作れる

<悪い点>

  • 時間がかかる
  • 招待人数が多いと大変
  • PCでWordなどがある程度使えないと難しい

<必要なもの>

  • パソコン(Word)
  • プリンター
  • 印刷用紙(招待状用の厚紙、付箋用の色つき用紙)
  • 封筒
  • 返信用ハガキ
  • 切手(封筒用・ハガキ用)
  • インク
  • カッター
  • のり
  • シール

<あると便利なもの>

  • カッターマット(雑誌や新聞紙でも可)
  • テープのりもしくは両面テープ(液体のりだと紙がでこぼこする場合があるため)
  • 30センチ以上の定規(カッターで綺麗に切るため)

<その他>

忘れがちなのが、最後に封筒を閉じるためのシールと切手です。シールは、100円ショップに売っている袋入りのフレークシールが量も多くてかわいいものがあるのでおすすめ。切手代が意外とかかるので、招待状の数をきちんと確認してから購入した方がいいなと思いました。

封筒の宛名だけは手書きの方がいいと式場の方に聞きました。字を綺麗に書く自信の無い方は、少し面倒ですが印刷した文字をなぞって書くといいと思います。

また、どうしても筆ペンで書くのが苦手だという方はサインペンでも綺麗に書けますよ。

周囲からの反応

手作りだとは思わなかった、かわいい、と言っていただきました。式場の場所が少し分かりづらかったので、式場にもらった地図に加えて自分で地図を描いて、行き方などを記載した案内を同封したのですが、それが好評でした。

また、友人には一人一人に手書きでメッセージを書いたのですが、それに対して返信ハガキで返事をしてくれる友人もいました。

手作りしたいと考えている方へアドバイス

時間に余裕があって、地道な作業に抵抗がない人におすすめです。結婚式の招待状特有のマナーや細かい決まり事があるので、特に目上の方に送る場合はよく調べて、確認してから送ってください。

一人で作業するとどうしても飽きてしまったり、手が疲れたりするので、ぜひ二人一緒に作ってみてください。二人で結婚式をどうするかなど話しながら作業すれば、話し合いも進んで効率的です。

自分たちらしい招待状を!

結婚式準備は、意外と大変で面倒なことが多くあります。予算を抑えようと思うと、どうしても労力が必要になってくるのでなおさらです。

ですが、手作りアイテムで温かく、アットホームな結婚式が演出できます。手間がかかることで、来ていただく方一人ひとりを思い浮かべることもできます。

無理せず、自分たちらしい招待状を作ってくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20160701173652 57762ba47ab23 thumbnail

本記事は、2016年07月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る