生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 部屋を整理するために必要な3ステップ

部屋を整理するために必要な3ステップ

2010年12月14日作成

 views

お気に入り

はじめに

この時期になるといろいろとしなければいけないことがあって忙しくて部屋の整理などをする時間がとれないという事もあるのではないでしょうか?

そこで、この方法を利用することで、手軽に部屋を綺麗に保てて、部屋の整理などを手軽に行うことが出来るための方法を調べてみました。

方法

まず最初に どういう部屋にするかおおまかな部屋のレイアウトなどを決めて、部屋のレイアウトなど紙などに書いてもらいます。

そして、必要なもの、不必要なものを仕分け、先に不必要なものはひとまとめにしてもらいます。

そして必要なものは、最初にメモで書いた収納場所に収納してもらいます。そして、そのメモに基づいて散らかったら元に戻すという作業をします

この方法を行う上で注意したいことをあげていきたいとおもいます。

ポイントその1:1番整理された部屋の状態を決めておく

最初の段階で1番整理された部屋の状態をきめ細かくきめておくこと、このことで、散らかった際に最初の状態に戻す事が出来やすくなります。

ポイントその2:メモなどに書き出して管理しておく

必要なものや不要なものはメモなどに書き出して管理しておくこと
このことで、不要なものをすぐにかたづけることが出来て部屋をすっきりと保つことが出来ます。

ポイントその3:最初の状態を記録しておく

最初に整理された部屋の状態をメモしておくことで最初の状態に部屋を戻しやすくなります。

最初に整理された部屋をイメージする、整理の行動を考える、そして整理整頓するという方法で考えると良いと思います。

おわりに

整理整頓された中で生活などをしていくことで、しなければいけない作業なども間違いなく効率が上がりますし、集中しなけければならないような仕事の際にもより集中しやすくなったりなど良い点がたくさんあるとおもいます。

この時期は何かと忙しいものですので、手軽に部屋が整理できるようにする為に部屋の整理整頓方法についてかんがえてみました。 

 

本記事は、2010年12月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る