生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. その髪のダメージは頭皮が原因かも?お手軽なケアで輝く髪に

その髪のダメージは頭皮が原因かも?お手軽なケアで輝く髪に

2016年06月29日作成

 views

「髪が根元付近からゴワゴワする」「トリートメントをしても手ざわりが良くならない」そんなときには髪ではなく頭皮のダメージを疑ってみるといいかもしれません。

頭皮のケアは、健康な髪を育むだけでなく、アンチエイジングの面でもメリットが。また、ヘッドマッサージはリラックス効果も得られてと良いことばかりです。

お手入れに頭皮ケアを取り入れて、根元から弾むような髪を手に入れましょう!

頭皮のダメージの原因とは?

頭皮は、日常のあらゆることが関係して弱ってしまいます。おもな頭皮ダメージの原因とそれによる悪影響は下記のとおり。

  • 紫外線……乾燥、老化
  • 効きすぎた空調……乾燥、冷えによる血行不良(冷房)、過剰な皮脂による毛穴づまり(暖房)
  • 精神的なストレス……血管の収縮による血行不良、老化
  • 体のコリ……血行不良、老化
  • 引っかくなどの過度の刺激……発毛・育毛障害

どの原因もごく身近で、回避するのが難しいものばかりです。

健康な土壌なしでは、きれいな髪は育ちません。UV対策として帽子を被ったり、あるいは空調を弱めたりなどの対策をするにしても、ダメージを受けることはある程度は仕方がないので、積極的に頭皮のコンディションを整えて、根元から活力を感じるツヤ髪に変身しましょう!

お手軽度別!お家でできる頭皮ケア法

「ケアはしたいけれど、面倒なのはイヤ!」「どうせやるなら集中的にお手入れしたい!」というさまざまな希望を叶えるために、自宅でできる頭皮ケア法をお手軽度別に紹介します!

☆が少ないほどていねいなケアとなります。

シャンプーのついでに頭皮をほぐす《お手軽度:☆☆☆》

いつものようにシャンプーをしたら、そのまま頭皮をほぐしましょう。これにより頭皮の汚れをディープクレンジングでき、後で使う美容液が浸透しやすくなります。

髪が摩擦で傷まないように、よく泡立ててから行ってください。

【マッサージのやり方】

フェイスライン、耳まわり、襟足の3つのポイントから、頭頂部に向かってジグザグと5本の指を大きく動かします。

その際、上方向に向かうときに力を入れ、それ以外ではふっと指を抜くようにすると良い刺激に。指を開き、軽く曲げて行うと力が入りやすくなります。この動作を3回行いましょう。

おすすめのシャンプー:日本ロレアル ケラスターゼ CH「バン クロノロジスト」

大人気のケラスターゼの「最高峰」との呼び声高い、スキャルプケアシリーズのシャンプーです。

深海3,000mに生息する微生物から抽出されたエキス「アピシン」やグルコリピッドが、頭皮を健やかに保ちます。

トリートメントの放置時間にマッサージ《お手軽度:☆☆》

トリートメントをつけた後の放置時間は、頭皮ケアの絶好のチャンス!ゆっくりていねいに頭皮ケアを行なえば、トリートメントがぐんぐん浸透してと一石二鳥です。

頭皮にも効果のあるトリートメント以外では、トリートメントの油分が地肌につくとベタつきの原因となるため、手を洗ってからマッサージを行うようにしてください。

【マッサージのやり方】

1:フェイスライン、耳まわり、襟足の3つのポイントから、頭頂部の方向に指を上にまわしながら動かします。その際、上方向に向かうときに力を入れ、それ以外ではふっと指を抜くようにすると良い刺激に。指を開き、軽く曲げて行うと力が入りやすくなります。この動作を3回行いましょう。

2:中指で襟足から後頭部の凹んでいる部分までを指を滑らせながら強めに押します。この動作を3回行いましょう。

おすすめのトリートメント:モルトベーネプロフェッショナル モエモエ プレミアム 「デイリーセラムR」

ヒアロミックスとベビーコラーゲンが髪に潤いを与え、ナノ化ダメージケア成分とセラミドミックスの力でダメージを修復します。

デイリーセラムRはヘッドスパ用のトリートメントのため、頭皮につけてもOKです。

美容液を使ってアウトバスのマッサージ《お手軽度:☆》

シャンプー後の素の頭皮に、美容液で栄養を与えましょう。

美容液はのびがよく、乾いたときにベタつかないものが使いやすくておすすめです。

【マッサージのやり方】

1:フェイスライン、耳まわり、襟足の3つのポイントから、頭頂部の方向に指を上にまわしながら動かします。その際、上方向に向かうときに力を入れ、それ以外ではふっと指を抜くようにすると良い刺激に。指を開き、軽く曲げて行うと力が入りやすくなります。この動作を3回行いましょう。

2:中指で襟足から後頭部の凹んでいる部分までを指を滑らせながら強めに押します。この動作を3回行いましょう。

3:頭頂部のセンターラインを、頭蓋骨を縦にふたつに割るようなイメージで、両手の親指以外の指で左右に引きます。

4:頭頂部の百会のツボを、中指と薬指で押します。

5:両手の5本の指でタッピング(頭皮をつかんで離す動作)します。タッピングはじんわり行うより、パッパッと行うほうが気持ち良いでしょう。

おすすめの美容液:ジョンマスターオーガニック 「ディープスキャルプPセラム」

セイヨウナツユキソウエキスなどの植物由来の成分が、頭皮をほぐし、潤いを与えます。トロッとしたテクスチャーのジェルですが、ベタつきはありません。

おだやかな清涼感が、気分をリフレッシュさせてくれます。

自分に合ったケアで、健やかな頭皮と髪に

頭皮ケアは、お家でのお手入れでも十分効果に期待ができます。ものぐささんでも、シャンプーついでに行うマッサージなら苦にならないのでは?

ケアは継続することに意味があるので、無理なく行えるものを選んで、コツコツと実践してみましょう!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • Cf312d0d cd1a 42fc ab41 a4b0e78d2921

本記事は、2016年06月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る