生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. リーズナブルな鶏胸肉で美味しいお弁当を作る方法

リーズナブルな鶏胸肉で美味しいお弁当を作る方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

お弁当のおかずレシピで美味しい条件は味がしっかりしていること、と、冷めてもおいしいこと。そしてなにより、忙しい朝の時間に手早く簡単に作れること。

お弁当作りは毎日の仕事です。このポイントを手料理でクリアするのは難しい。ついつい、バラ手ティ豊かでお手軽な冷凍食品に頼りがちな方、多いと思います。

でも、この冷凍食品も実は意外に割高。自分で作れば、もっとコストダウンできるはずですね。

今日は、リーズナブルな鶏胸肉を使って、冷めても柔らかな醤油焼きをご紹介します。

材料 (作りやすい分量)

  • 鶏胸肉 1枚
  • 醤油とお酒を1:1で合わせたもの
  • 片栗粉 調味料全体量の1/2程度

作り方

STEP1

鶏胸肉を食べやすい大きさに切ります。

薄めに切っておくと、火が通るまでの時間が節約できます。

STEP2

ビニール袋に、切った鶏胸肉を入れます。醤油とお酒を入れ、肉全体に絡めるように混ぜます。

調味料はお醤油とお酒を合わせて、肉全体に絡まる程度の量で構いません。様子を見ながら加えてください。

ここまでを前日に済ませておけば、朝のお弁当作りの時間が短縮されます

ビニール袋を使うことで、手が汚れずにすみます。また、空気を抜いてつけ込むことが出来るので、調味料も少量ですみます。

STEP3

ビニール袋に片栗粉を入れ、もみながら全体を混ぜます。

油を引いたフライパンで焼きます。両面をこんがり焼き、火が通ればできあがりです。

アレンジ法

ふんわりのコツは片栗粉。調味料や肉汁を押さえ込み、柔らかさを保つことができます。

鶏肉を和える調味料を変えれば、アレンジは簡単です。ご家族のお好みに合わせて、工夫してみてください。

  • ケチャップ
  • 塩こしょうした鶏に、粉末のカレー粉と少量のお酒
  • 醤油とお酒にショウガのすり下ろしを加えて竜田揚げ風に

おわりに

いかがでしょうか。

お手頃価格の鶏胸肉がふんわり仕上がるので、お弁当だけではなく、夕飯のメインディッシュにも充分使えますね。

是非ためしてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101214093239

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る