生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3. 中学生の学習塾の選び方

中学生の学習塾の選び方

2012年10月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

中学生となると学習塾に行っていないこの方が少ないくらいの今の時代、どのように学習塾を探すべきかをご説明いたします。

探し方の基本

まずは集団指導と個別指導の区別をつけましょう。

集団指導

学校のような授業形式。決まった時間に授業を行う。

個別指導

先生1:生徒1から先生1:生徒3がメイン。生徒に合わせた時間割。

集団指導の良い点と欠点

集団指導の良い点とは?

  • 周りと同じ内容を行うことで負けん気が刺激される点や余計な説明が少ない点。勝気な子や賑やかなのが好きな子、集中して問題に取り組む子には向いていると言えます。
  • 複数教科がセットになっていることが多く、教科数に対して授業料がお得。

集団指導の欠点とは?

  • 進度の基準があるため、理解できなかったり、授業スピードについていけなかったり、欠席してしまうと補講などがあっても追いつくのに苦労することもあります。
  • 授業の時間帯が決まっているため、部活や他の習い事との折り合いをつけないといけないことになります。
  • 生徒の人数が多いため、質問しづらかったり苦手な子と同じ塾になることもあります。

個別指導の良い点とは?

  • 授業時間や進度はその子に合わせて行うので、ペースのゆっくりした子や部活や他の習い事と並行して行うことが出来ます。
  • 疑問や質問があったときにすぐ聞ける。
  • 駅近くや近隣にあることが多く、交通に便利。

個別指導の欠点とは?

  • 講師が大学生のアルバイトであることが多く、研修を受けているとはいえ当たり外れが大きい。また、講師の都合で時間を変えられることもあります。
  • 仮に90分授業だとしても、先生1:生徒3だとすると実際に見てもらえるのは30分以下。他の子しだいでさらにその時間は減ります。
  • 上にあげたように、教科数を増やすと費用が結構大きくなります。

どっちがいいの?

どちらがいいかは性格次第と言えます。各項目であげた良い点・欠点は人によって逆になることもあります。

おわりに

どちらに通うにしても、必ずチラシや評判だけで決めず、体験学習を受講して決めましょう。友達にはあっても自分には合わないという話はいくらでもあります。

そして塾に通わせているからといって任せきりにするのではなく、塾と連絡を取り合うなどしてうまく利用し、子どもの成績をあげていきましょう!

この記事で使われている画像一覧

  • 20101211004527

本記事は、2012年10月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る