生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 朝の超満員電車のストレスをできるだけなくす方法

朝の超満員電車のストレスをできるだけなくす方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

超満員電車は超ストレス!

東京の満員電車は半端ない。時間によっては本当に地獄です。

と、このように、満員電車って普通に考えるとストレスですよね。私も以前はそうでした。
でも皆さん、どうでしょう!
朝って、とても眠いですよね?電車で座って寝たい!って思いますよね?そんなあなたにおススメなのが、「満員電車の立ち寝術」です!
これをマスターすると超満員電車でもストレスが少なく済みますよ。

ただし、周囲に迷惑がかからない程度に活用ください

手順

初級者編

  • 1:一番混んでいる列に並ぶ!
  • 2:ぎゅーっと押されてもめげないで!だって、「立ち寝」ができるんです!重いバッグも持たずとも、乗客に挟まれているので力を抜いても落ちません。(笑)
    • これで超満員の間は寝ることができます。
中途半端に混んでいるところは隙間があって立ち寝には相応しくありません。座席の前も避けましょう!爆睡しすぎると危険なので注意しましょう。

上級者編

  • 1:肩こりの方は、ドアの近くに立ちましょう!
  • 2:ドア横の手すりを背にして立ちます。
  • 3:電車が揺れてぎゅーっと押されたタイミングでうまく肩甲骨の内側あたりを手すりに当てます。
  • 4:良い感じで凝ったところにあたり、マッサージ効果も期待出来ます!

という感じですが、ここで一番言いたいことは、これを実践して欲しいというよりも、こういう風に視点を変えると嫌なこともそれほど嫌ではなくなって、ストレスを感じにくくできますよ!ということなので、周囲の方にご迷惑をかけないように「瞑想」でも良いと思います(^^;)

この記事で使われている画像一覧

  • Handwrite enegv6

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る